「第1回ウェルネスライフEXPO」リポート<2>フィットネスビキニ・デモンストレーション

11月8日から10日までの3日間、インテックス大阪にて開催された西日本最大級の健康・スポーツ産業総合展「第1回ウェルネスライフEXPO」。最終日となった10日の目玉イベントの一つが、日本ボディビル・フィットネス連盟主催の「SPORTEC CUP OPEN 2017」だ。

夏に東京ビッグサイトで開催されている「SPORTEC CUP」はフィジーク、フィットネスビキニなどのトップ選手が順位を競い合うコンテスト形式で行われているが、今回の大会はポージングを披露するエキシビション。フィットネス競技をより普及される目的で催されたイベントである。

その“華”ともいうべきフィットネスビキニのデモンストレーションには2017年オールジャパン選手権163cm超級5位の田中絢子、同選手権163cm以下級優勝の下村祐希が登場。本戦では見ることのできない、華麗なデュアルポーズが披露された。

ステージでの立ち振る舞いも勝敗を左右する大きな要素。アナウンスでルール等も解説されているので、フィットネスビキニ出場を目指している方にとっては貴重な参考材料にもなるだろう。

撮影/藤本かずまさ