「思ったらすぐに動くようにしています」島陽平さん③【髙田一也のマッスルラウンジ 第32回】

大好評のカリスマトレーナー対談は、島陽平さんを迎えた3回目。今回は、島さんがトレーニング業界に入るまでの経緯を一気に語ってくれました。横で聞いている髙田さんもフムフムと頷くばかり。今回、髙田さんは聞き役に徹してもらって、島さんの独白でお送りします!

:僕は幼稚園時代からガキ大将だったんです。幼稚園から小学校、中学校と、何をやっても許されるようなポジションにいました。だから、みんなが運動会の朝練を一生懸命している中、僕だけは参加せずに授業ギリギリに登校しても一切怒られないような生活を送っていました。そしてずっと格闘技をやってきたので、僕は将来、世界チャンピオンになって、格闘技で食べていくんだと勝手に思って生活していたんです。

高校は東海大相模という高校に進学しました。出身者には柔道の山下康裕さんや井上康生さん、野球では原辰徳さん、最近の選手では年下の代にジャイアンツの菅野智之投手やカープの田中広輔選手などがいる高校で、柔道や野球だけでなく、サッカーなど様々なスポーツで全国からトップクラスが集まってくるスポーツの強豪校でした。

そんな高校に僕は入学したんですが、入学時に体力テストがあったんです。それまで体力には自信があったんですけど、テストの結果を見たときに「こんな俺は下なの!?」とビックリしたんです。

自分は「力がある」という自信を持っていたんですが、その自信が崩れ去りました。このときから格闘技の世界チャンピオンになるとか、スポーツで食べていけるとかなどの自信もなくなっちゃったんです。さらに、それまでの僕は周りから一目置かれていたのが、甲子園に出た人や柔道で世界一になった人などが周りにたくさんいて、僕は「一般の生徒」みたいな感じになってしまった。それが悔しくて……。

東海大相模はエスカレーター式で大学に進学できる高校でした。空手と高校時代から始めたウエイトトレーニングだけは続けていたんですけど、勉強が手につかなくなっちゃって……。だから、ただ大学に進学しても「どういう社会人になるか」「どういう人間になっていくか」という将来像が全然見えなくなったんです。

僕は最初に話したようにガキ大将として過ごしてきて、集団行動ができないのでサラリーマンには向かないことは自覚していました。それに、会社を経営している親戚も多く、地元でも若いうちから会社を経営している先輩と一緒にいることが多かった。ただ漠然とですが、20歳くらいから自分で事業をやるしかないとは感じていました。

でも実際に何をやっていくかというのが大事ですよね。それを探すために考えたんです。これから日本人の寿命はどんどん延びていって、働く時間が人生のほとんどを占めるようになっていきます。嫌な仕事に従事してこれらからの50年を過ごすよりも、自分が好きで、これだったら何時間でも働けるってものを探そうと思って。

それでたどり着いたのがトレーニングでした。トレーニングは高校のときからジムに通ってやっていたので、健康とか美容とかの仕事をやろうと決めました。それからはメイクの勉強をしたり、トレーナーの資格を取るために学びに行ったり。トレーニングは楽しいし、健康を広げることになるから、誰にでも勧めることができ、誰も損しない。僕が自信を持って人に勧められるものが健康ビジネスでした。だから、やると決めたなら早いほうがいいと思って、27歳のときに会社を立ち上げました。

僕はアイデア自体に価値はないと思っているので、すぐ動くようにしています。例えば、これまでたくさんの人が「宇宙に行きたい」と思ってきたと思うんです。でも実際に行動している人だけが宇宙に行ける。僕の思う「健康を広げたい」というアイデアも、思いついた人自体は過去にも山ほどいるはずです。ただ、それを実行するかしないかということ。もし、やってダメでも、やらずに後悔するよりはやった方がいい。ダメならダメで別のことをやればいい。

有名な経営者でもたくさんの失敗を経験しています。天才と言われる学者も何百回もの失敗を繰り返している。だから凡人の僕はわざわざ1回の失敗にビビッて実行しないというのは、自分の成長に繋がらない。だから僕は、思ったらすぐに動くようにしています。

髙田一也(たかだ・かずや)
1970年、東京都出身。新宿御苑のパーソナルトレーニングジム「TREGIS(トレジス)」代表。華奢な体を改善するため、1995年よりウエイトトレーニングを開始。2003年からはパーソナルトレーナーとしての活動をスタートさせ、同時にボディビル大会にも出場。3度の優勝を果たす。09年以降はパーソナルトレーナーとしての活動に専念し、11年に「TREGIS」を設立。自らのカラダを磨き上げてきた経験とノウハウを活かし、これまでに多数のタレントやモデル、ダンサー、医師、薬剤師、格闘家、エアロインストラクター、会社経営者など1000名超を指導。その確かな指導法は雑誌やテレビなどのメディアにも取り上げられる。
TREGIS 公式HP
島 陽平(しま・ようへい)
1988年6月5日生まれ。東京都出身。株式会社DIETA代表取締役。一般社団法人ヘルスケアフォワードジャパン協会代表理事。読者モデル、メイクアップアーティストを経てトレーナーの道へ。RIZAP関東エリア12店舗の統括マネージャーを務め株式会社DIETA設立。パーソナルトレーニングジム「DIETA」を麻布十番、さいたま新都心、目黒に3店舗展開中。モデル、タレントなどのボディメイクを担当しながら、ジム経営、セミナー主催、フィットネス関係のコンサルティングなどを行っている。

インタビュアー
立華徳之真(たちばな・のりのしん)
パフォーマー兼パフォーマー専門の美容家・治療家・スポーツ指導者。陸上競技・体操・バスケットボール・フィットネス・トレーニング・ジュニアスポーツ・体育施設運営管理・サプリメント・スポーツボランティアなどの専門資格を所持。また柔道整復師・美容師・登録販売者・診療情報管理士として美容・健康・医学領域および出版・映像・イベント・教育・ITなどの実務をこなす。ほか殺陣やアクション、神経系コーディネーションや能力開発などの分野で活動しているハイブリッド。
AVEX Entertainment