「第1回ウェルネスライフEXPO」リポート<5>男子フィジーク・デモンストレーション

11月8日から10日までの3日間、インテックス大阪にて開催された西日本最大級の健康・スポーツ産業総合展「第1回ウェルネスライフEXPO」。最終日に行われた「SPORTEC CUP OPEN 2017」には、人気競技である「男子フィジーク」のトップ選手が登場。2014年オールジャパン選手権総合優勝、2015年アジア選手権172㎝超級優勝の長谷川浩久、2015年&2016年オールジャパン選手権総合優勝、2017年アーノルドクラッシック176cm以下級優勝の佐藤正悟が模範ポーズを披露した。

また、フィットネスビキニの田中絢子、下村祐希との4人による男女混合ポージングも実現。本戦では見ることができない貴重なシーンが実現した。

その後のセミナーで佐藤はステージで「肩」をより大きく見せるための演出方法を解説。聞き手は鈴木雅! フィジークの出場を目指している人は必見!!


撮影/藤本かずまさ