【私のダイエット食】会社員・三井一訓の場合

ダイエット中の人は、いったい何を食べているのか。減量に励む人たちに日々の食事を紹介してもらうこの企画。今回は、一般企業に勤めながらボディビル競技に取り組んでいる三井一訓さんの昼食です。


昼食
鶏胸肉入りのサラダ、ノンオイルツナ缶2個、サラダチキン

「私の場合、一般の会社勤めをしている関係でトレーニングは仕事終わり(夕方~夜)になるのですが、炭水化物はトレーニング前後に集中して摂取するようにしているので、逆に昼食はタンパク質が中心となり、炭水化物をほとんど摂取しません。
サラダの中にポテトサラダやマカロニサラダが入っているので、それらから摂取するのみといった感じです。もったいない話ですが、減量末期になるとそれらも食べずに捨ててしまうことが多いです。サラダのドレッシングは付属のものを使わず、ノンオイルドレッシングを別に用意しています。
上記の通り、昼食では炭水化物をほとんど摂取しませんが、その代わりとして、16時頃(トレーニング開始2時間前)にグレープフルーツジュースとおにぎり1個、サラダチキン1個を食べています。会社にいるときは、他にも10時頃にBCAAを5グラム程度摂取しています。また、減量用のサプリメントとして毎食後にCLAを摂取しています」


三井一訓(みい・かずのり)
1985年10月12日生まれ。トレーニング歴10年。
一般企業に勤めながら、昨年ボディビルコンテストに初出場。東京オープンボディビル選手権75kg級8位、東京クラス別ボディビル選手権70kg級5位。今年は2年目としてあらゆるコンテストに出場し、さらなる飛躍を目指す。