【胸肉365】きゅうりのぬか漬け、豆腐×ミニトマト

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日のメニューは、きゅうりのぬか漬け、豆腐×ミニトマト

不思議な組み合わせと思うかもしれませんが、美味しいです。発酵したきゅうりのぬか漬けの塩分と柚子胡椒の風味がベストマッチング。ごはんのおともに、お茶漬けにもどうぞ

発酵させることによって素晴らしい酵素が生成されるぬか漬け。酵素は体内での消化や代謝、呼吸、思考、老廃物排出などの化学反応してくれるお手伝いをします。生きた酵素と発酵によって濃縮された日本人のふるさとの知恵で素晴らしい栄養を簡単にいただけます。ちなみに、味噌、キムチなどに含む植物性乳酸菌も生きたまま腸に届くというスゴイ力を持っています。


材料:きゅうりのぬか漬け、豆腐×ミニトマト
調味料:柚子胡椒


①豆腐は、サイコロサイズに切ります。ミニトマトは4つにカットします。ぬか漬けきゅうりは千切りにします。

②胸肉も食べやすいサイズにカットし、和えてできあがり。

【完成】

ジューシー胸肉の作り方はこちら

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。