【胸肉365】アスパラ×豆乳スープ

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日のメニューは、アスパラと豆乳を使ったスープ

豆乳で体をあたためながら疲労回復!

アスパラには美肌や疲労回復効果のあるビタミンBやCも含まれていますし、特にビタミンEは抗酸化作用を持つことで注目され、アスパラガスは美容・美肌食材としても優秀野菜。アスパラギン酸はアミノ酸の一種でうまみ成分でもあります。味噌や醤油の原料となる豆類などにも多く含まれ、そのうまみの元がアスパラギン酸と言われています。
疲労回復、アンモニアを外に排出し利尿作用がり新陳代謝を上げるなどの食材なので体調も整えてくれます。アスパラギン酸の由来はアスパラガスから来ています。


材料はアスパラガスと豆乳。調味料は塩、コショウです。


①アスパラガスを食べやすいサイズ、5cmくらいの同じ大きさに切り、中火で炒めます。


②かるく火が通ったら、豆乳コップ1杯を入れ軽く煮立てます。


③ジューシー胸肉をいれ、フライパンから熱の泡がでてきたら火をとめてできあがり。

【完成】

豆乳スープで心と身体をあたためながら、アスパラの栄養素アスパラギン酸をたっぷりとって、疲労回復。筋肉を休ませてあげましょう。

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。