【胸肉365】クリスマスイブ♥︎ロールチキン

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日はクリスマスイブ♥︎ロールチキンをご紹介。

愛情巻きのロールチキン

クリスマスは食卓をどう飾ろうか? 何を家族に作ろうか? 悩みますね。一人チキンはもっと悩みます。このロールチキンは誰にでも簡単につくれるので、忙しい方にはうってつけの調理法。ジューシー胸肉と作り方は一緒です。沸騰したお湯に、野菜を巻いた胸肉をいれるだけ。是非お試し下さい。


①材料はニンジン、インゲン。調味料は塩のみです。


②胸肉と皮と分けておく。


③ラップで蓋をする。しっかり密封していると味が染みやすいです。


④お玉1の塩水に一晩浸ける。


⑤一晩塩水に着けておいた胸肉を真ん中に半分切り目を入れて横に広げながら均等に開いていく。


⑥予め茹でておいたニンジン、インゲンを切り目に並べる。


⑦しっかり巻いてゆく。


⑧パスタでとめると、抜く必要がないので便利です。


⑨胸肉を巻いた後、分けておいた皮を外側に巻き付ける。


⑩ラップで巻く。


⑪沸騰した鍋に入れて冷めるまで放置します。


⑫ラップから取り出します。出し汁がたくさん出ているので、茹でたスープに入れます。


⑬皮面をバーナーで焼きます。


⑭しっかり焼き色をつけると美味しいです。色がついたら切って並べます。

【完成】

赤と緑でクリスマスカラー。ジューシー胸肉を召し上がれ

ジューシー胸肉の作り方はこちら。

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。