【胸肉365】ネギ添え、えのき巻き

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日は、ネギ添え、えのき巻きをご紹介。

極上の歯ごたえで栄養満点!

秋の味覚といえばやっぱりキノコですよね。味、食感、風味のどれをとっても季節感を感じさせてくれます。まさに森の宝石です。それを存分に味わう一品をご紹介します。


材料はえのき茸、ネギを使います。 調味料は醤油を準備してください。


①胸肉を薄く長くスライスする。


②えのき茸は半分にきり、一口で食べれるサイズにする。胸肉スライスを巻き付ける。


③爪楊枝で巻き付けたところを押さえる。


④接着点を下にして最初に焼くとくっつきます。くっついたら上下焼いて爪楊枝を抜く。


⑤返しながら中火で焼く。


⑥焼き色がついたら醤油を大さじ1入れて、味をなじませます。

【完成】

盛り付けて閑静です。歯ごたえがよく、食べやすいのでお弁当にもいいですね。

ジューシー胸肉の作り方はこちら。

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。