【胸肉365】春一番じゃがいもの胸肉グラタン

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日は春一番じゃがいもの胸肉グラタンをご紹介。

豆乳で簡単グラタン

春一番のじゃがいもといえば徳之島が有名です。甘味が強く粘りがある赤土で育ったじゃがいもです。胸肉もじゃがいも先に茹でておけば、簡単にグラタンができあがります。美味しい徳之島の春一番は2月末から3月の短い期間だけ食べる事ができます。じゃがいもの品種も多様ですが南の島の赤土じゃがいもは格別に美味しいです。詳しくはこちらでお求め出来ますよ。

材料/じゃがいも
調味料/豆乳、粉チーズ、パン粉

①じゃがいもはスライスし3分茹でるか、電子レンジで3分チンして下処理をよろした後、グラタン皿にアラベてジューシー胸肉をのせ、粉チーズを少量のせる

②パン粉もしくは、余ったパンの耳を乾燥させて粉末によろしたものなどをのせる

③オーブンやオーブントースター、魚焼きグリルで3分から5分焼く

④こんがり焼けたらパセリ等をのせて完成

【完成】

トースターや魚焼きグリルでカリッとこんがり焼いて召し上がれ

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。