【胸肉365】水菜干しえびの胡椒和え

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日は水菜干しえびの胡椒和えをご紹介。

干しえびの香ばしさが食欲を刺激します

ジューシー胸肉をお湯の中放置しつくるのは皆さんもう覚えていただいたと思います。簡単に作れるのでやってみてくださいね。干しえびの香ばしさと出汁が効いた胡椒和え。水菜之シャキシャキでお腹いっぱいになってしまいます。


①材料は水菜を使います。


②調味料は干しえび、塩、粒胡椒です。


③胸肉を沸騰したお湯にいれ、火を止めて放置すると、ジューシー胸肉が完成です。


⑤ジューシー胸肉を食べやすいサイズにきり、ボールに入れる。


⑥全てを一緒に合え、水菜がしっとりしてきたら完成です。

【完成】

塩と胡椒だけでこんなに美味しいなんて感動です。

ジューシー胸肉の作り方はこちら。

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。