【胸肉365】焼きじゃがいも×マッシュポテトを添えて

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日は焼きじゃがいも×マッシュポテトを添えてをご紹介。

調味料を使わないのにこの美味しさ!

じゃがいもはビタミン豊富野菜。じゃがいものビタミンCはでんぷん質に守られており加熱しても壊れにくい特質が有ります。ビタミンCの働きは風邪の予防や疲労回復など。カロリー控えめ豆乳と組み合わせたクリーミーマッシュポテトが調味料の変わり。一緒に添えて召し上がれ。


①材料はじゃがいもです。調味料は豆乳お玉1。


②じゃがいもを10分蒸します。


③蒸したじゃがいもをフォークで潰します。


④熱いうちに皮をむき、ティッシュなどで皮を持つと向きやすいです。


⑤カロリー控えめ豆乳をお玉1入れて、混ぜます。


⑥円を描くようにまぜペーストにします。


⑦グリルパンを熱し、オリーブオイルなどで表面をふきます。


⑧よけいな油はとりましょう。


⑨半分に切った皮付きじゃがいもを焼きます。


⑨ジューシー胸肉を焼きます。


⑪蓋をとり水分が蒸発するまでこんがり焼いたら完成です。

【完成】

焼き色が見た目に嬉しいグリルです。焼きじゃが、マッシュと一緒に召し上がれ。

ジューシー胸肉の作り方はこちら。

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。