【胸肉365】胸肉のシャリアピンソース

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日は胸肉のシャリアピンソースをご紹介。

レストラン気分を味わえる逸品!

たっぷりのりんごと玉ねぎを使い甘酸っぱくて濃厚な手作りシャリアピンソースをつくります。付け合わせにはこんがり焼き色をつけたじゃがいも、焦がしにんにくを添えて香ばしい1品ができあがります。ミキサーの無い方はすりおろせば簡単に作る事ができ、レストラン気分をソース作りで楽しめます。美味しい絶品に仕上がります。


①材料はりんご、玉ねぎ、じゃがいも、にんにくです。調味料で、りんご1、玉ねぎ1、醤油大さじ1、はちみつ大さじ1、赤ワイン(料理酒でも良い 大さじ1、にんにく1(すりおろしチューブ1cm程度でも良い)を使います。


②りんご、玉ねぎ、にんにくをミキサーにかけます。


③ペースト状になったら赤ワインを加え、さらにミキサーにかけます。


④フライパンを熱し、ペーストのソースを炒めます。


⑤醤油など調味料をいれて熱しソースを煮詰めていきます。


⑥煮詰まったらソースの完成です。


⑦胸肉を均等の高さに開き、中火で蒸し焼きにする。一緒にスライスしたジャガイモを蒸し焼きにする。中火で蓋をする事で油を使わずに焼く事ができます。


⑧胸肉、ジャガイモを両面こんがり焼いたら完成。ソースをかけます。

【完成】

りんごたっぷりの、甘酸っぱいシャリアピンソース、焦がしにんにくを添えて召し上がれ

ジューシー胸肉の作り方はこちら。

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。