【胸肉365】青みかん

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日のメニューは、青みかん

ビタミンを補給して風邪予防

青みかんの皮に多く含まれている「へスぺリジン」にはアレルギー症状を和らげる効果もあります。この時期は風邪もひきやすくなりますのでビタミンCは風邪予防にも効果的ですね。漢方の陳皮(ちんぴ)や枳実(きじつ)はご存知の方も多いのではないでしょうか? 青みかんならではの「シネフリン」で基礎代謝をあげる効能があるので、脂肪燃焼効果が高く脂肪を分解させる働きがあります。という事でダイエットにも効果ありそうです。


材料は青みかんとレタス。(普通のみかんでもOKです)
調味料はお好みのドレッシングをかけて。


①青みかんをスライスします。

【完成】

レタスをちぎって、ジューシー胸肉と並べれば完成! 野菜と果物でビタミン補給でき、目にも嬉しいサラダです。

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。