きれいな筋膜、しなやかな筋肉をつくる「KAZE® prep(カゼプレップ)」を体験(2)

体の最適化ができるというKAZE® prep。澤木一貴さんのチェックによると、垣原綾乃さん(バクステ外神田一丁目)の問題点は腿の裏側と肩の柔軟性、そして体幹の安定性。本番のKAZE® prepに入る前に、筋膜リリースで硬くなっている箇所を緩めていくことに。

まずは肩から。
肩甲骨の表面にボールを当て、ストレッチで使用するクッションに寝て体重をかける。

痛いポイントを探し、肘を固定した状態で前腕を上下に動かす(内旋・外旋)

ストレッチポールに座って、つま先を持った状態で、お尻をゴロゴロ。

けっこう痛い!

「でも、すごく体が楽になりました」(綾乃さん)
いよいよ本番のKAZE® prepの動作に入る。

腰に手を当てて一歩前へ

そこからアルファベットの「Y」の字を作り、ゆっくりと元の体勢へ

斜め前に一歩踏み込み、腕を横に開いて

上体をできるだけ捻る

グッと腕を伸ばして体幹部のストレッチ
反対側も

腰を落として、指を内側に向けて床を触り
上に伸びあがる

「よくできました! KAZE® prepの動作は、筋膜の走行方向を考慮した動きになっています。これらの運動を行うことで、体がスムーズに動かせるようになります。筋トレをやっている人は、KAZE® prepを行ったあとにスクワットをやると、しゃがみやすくなっていることを実感できるはずです」(澤木さん)

では、柔軟性は改善されているか。前屈をやってみると……。

KAZE® prep実行前

実行後。かなり柔らかくなった!

さらにKAZE® prepでは抗重力筋(重力に逆らって立ち上がるために必要な筋肉)を使うため、若い人やアスリートだけなく、高齢者にとってもよい運動となる。

「KAZE® prepはスポーツのみならず、日常生活にも好影響をもたらたすエクササイズです。日常的にトレーニングを行っている人にはケガの予防にも役立ちます」(澤木さん)
「すっごくかんたんで、生活のなかにも取り入れやすい運動だと思いました。体を動かしやすくなりました」(綾乃さん)

普段の生活にもスポーツ前にも筋トレにも生かせる革新的準備体操。「体の最適化」を実感してみたい方はぜひ!

<取材協力>
SAWAKI GYM
東京都新宿区早稲田鶴巻町110 アークアイズB1階