カリスマ指導者対談「トレーナーは基本的にサービス業」(野村昇平⑤)【髙田一也のマッスルラウンジ 第28回】

髙田一也さんのカリスマ対談は、パーソナルトレーナーとして活躍中の野村昇平さんをお招きしての5回目。大きな体に明るい笑顔が印象的な野村さん。髙田さんと野村さんが見つめるトレーナーとしての仕事とは?今回も熱く語ってくれています。

髙田:野村くんはどんなに忙しくても体調不良などを理由に仕事を疎かにすることはないですし、そんな姿勢は本人が仕事に真剣に取り組んで養われたもので、誰かから教えられることではないと思います。

野村:でも、これも髙田さんの刷り込みでもあるんですよ!(笑) 髙田さんから「調子が悪くても薬を飲みながらも仕事をしていた」という話を聞いていたので、そういった姿勢で取り組まないとダメなんだと思ったんです。でも、去年はがんばりすぎて、初めて入院してしまいました……。

昔は、トレーニングをがんばって筋肉がすごければお客さんがいっぱいくると思っていましたが、今は違います。トレーナーは基本的にサービス業。お客さんに、いかに喜んで帰っていただくかに尽きると思うんです。

髙田:仕事においてはどんな部分でもいいから自分自身が今日より明日は少しでも成長したいと思っています。

話は変わりますが、クライアント様がうちのジムにトレーニング指導を受けにきてくださって、ウエイトトレーニングに真剣に取り組んでいただく姿を見て、自分のやってきたトレーナーという仕事が今の日本に必要であると再認識しています。ですから常に気を引き締めて仕事をしています。緊張感を持って仕事をしてきたので大勢のすばらしいクライアント様たちと出会えました。

指導中、クライアント様と冗談半分のような会話を交わす事も多いです。求められるトレーナー像を正しく判断し、個人に合った指導を提供できて初めてパーソナルトレーナーといえると思っています。

仕事以外の時間も健康的な食生活や、もちろん自分の体づくりなどトレーナーとしての自分を省みながらいかなる時もお手本になれる様生活しています。それが自然にクライアント様に伝わり影響を受けてくださいます。野村くんはそんな部分も継いでくれているような気がします。

野村:最近、そういう話をよくしていますよね。僕の場合、フリーランスとして外で揉まれたから、そういったことがよくわかるようになりました。

髙田:とはいってもトレーナーにはそれぞれの考えや指導方針があると思います。野村くんは非常に僕の考えと近い感覚で仕事の話が合うトレーナーに成長しています。仕事って、小さいことから始めて、その小さいことの積み重ねが大きな仕事を生み出していきますよね。例えばどんな大きな会社でも、一番最初に経営者がしたことは計画を立てるためにペンを持つとか。そんな小さな作業がどんどん積み重なって大きな仕事を構築しています。まず大切なのは「何かしようという気持ち」だと思います。

野村:実際に髙田さんがそういう感じですよね。自分もそこを目指したいと思っています。

髙田:よく、うまくいく理由として、ジムの立地条件のよさが挙げられますが、決してそうではないと思っています。小さいことを大切に積み重ねていった結果であり、逆にどんなにいい場所でも細かいことを疎かにして大切なことを見逃してしまうようでは人は集まらないのではないかと考えています。

最初、白金でジムをオープンしたとき、そこは最寄り駅から徒歩で20分もかかるような場所でした。物件を借りたばかりのころは道がわかりにくく、自分自身3回も迷いました。

そのような場所でも2年掛からずに予約が取れなくなる程たくさんのクライアント様にお越しいただきました。そんな経験から、僕はうまくいく理由は場所だけではないと思っています。

大切なのはとにかく将来を見ながらも目先の事に真剣に取り組む気持ちだと思います。例えば仕事に直接的に繋がりがないと思えることでも後に何かの仕事に繋がった経験もたくさんありました。

VITUP!でこのような対談を行っていることもいつか大きなことに繋がるといいな(笑)。仕事を真剣にしている人には絶対チャンスがくると思うんです。そういった部分はトレーニングにも通じるものがあると思っています。だから、仕事も人生も、もちろんトレーニングも積み重ねが成功を導き出すのです。

髙田一也(たかだ・かずや)
1970年、東京都出身。新宿御苑のパーソナルトレーニングジム「TREGIS(トレジス)」代表。華奢な体を改善するため、1995年よりウエイトトレーニングを開始。2003年からはパーソナルトレーナーとしての活動をスタートさせ、同時にボディビル大会にも出場。3度の優勝を果たす。09年以降はパーソナルトレーナーとしての活動に専念し、11年に「TREGIS」を設立。自らのカラダを磨き上げてきた経験とノウハウを活かし、これまでに多数のタレントやモデル、ダンサー、医師、薬剤師、格闘家、エアロインストラクター、会社経営者など1000名超を指導。その確かな指導法は雑誌やテレビなどのメディアにも取り上げられる。
TREGIS 公式HP
野村昇平(のむら・しょうへい)
元関脇の大相撲力士の父を持ち、3兄弟の長男として生まれる。なで肩で細身に悩む幼少期をすごすも、学生横綱を多数輩出している日本体育大学相撲部に入部。食の細さをカバーする食べ方や、栄養の吸収力を上げるノウハウを学び筋トレを併用。体重を70kgから110kgまで増量。全国学生相撲選手権大会に出場を果たす。
卒業後、加圧トレーニングスタジオに就職。その後、トレーニングの効果を証明するために自らボディビルを実践。細身で筋肉がつきにくい体質でも、短期間で筋量を増やし体を大きくする独自のメソッドを考案。東京オープンボディビル選手権(75Kg超級)にて優勝する。現在まで延べ1万3千人の指導を行い、自身の能力を最大限に引き出すことを求めるエグゼクティブクラスのビジネスマンに定評。

インタビュアー
立華徳之真(たちばな・のりのしん)
パフォーマー兼パフォーマー専門の美容家・治療家・スポーツ指導者。陸上競技・体操・バスケットボール・フィットネス・トレーニング・ジュニアスポーツ・体育施設運営管理・サプリメント・スポーツボランティアなどの専門資格を所持。また柔道整復師・美容師・登録販売者・診療情報管理士として美容・健康・医学領域および出版・映像・イベント・教育・ITなどの実務をこなす。ほか殺陣やアクション、神経系コーディネーションや能力開発などの分野で活動しているハイブリッド。
AVEX Entertainment