キックボクシングエクササイズとヨガが融合! 8/19に体験できる

代官山にある伊原道場で行われている「I-KING」のキックボクシングエクササイズと、Juri Edwardsさんが指導するワークアウト系のIgnite Yogaが融合。

この異色の組み合わせによるワークショップが8月19日(土)にベルサール渋谷で行われる「ヨガ・ジャパン」で開催されます。

キックボクシングエクササイズを指導するのは、共に世界チャンピオンでChampion Twinsと呼ばれる双子の兄弟・江幡塁選手と江幡睦選手です。

Juri Edwards×江幡塁×江幡睦
「Ignite Yoga×Champion Twins」
日時:8月19日(土) 17:00〜18:15
場所:ベルサール渋谷ガーデン1Fホール・B1ホール
当日券:1クラス 3000円

ヨガとキックという、ほかではあまり聞いたことがないコラボが何を生み出すのか? 体験したい方は、当日足を運んでいただければと思いますが、先行して行われた体験会を取材してきたので、その様子をお届けしましょう。

行われたのは代官山にある伊原道場。ここの1階はスタジオになっていてヨガもできるのです。当日は30人を超える参加者が詰め掛けていました。

まずはJuriさんの指導するIgnite Yogaからスタート。「動いて、汗をかいて、解放する」がテーマのヨガだけに、かなりアクティブに体を動かします。

この日は、約1時間のレッスンの中で15分ごとにヨガとキックの時間が切り替わる方式。ヨガの時間が終わると、少しの休憩を挟んでそのままキックボクシングの動きを使ったレッスンに続きます。

指導するのは江幡兄弟。世界チャンピオンですから、動きにキレがあるのはもちろん、説明がとてもわかりやすいので、この日初めてキックボクシングの動きを体験したという参加者も皆すぐにコツを掴んでいました。

キックの次は再びヨガ! 忙しく切り替わるようですが、意外と共通点が多いようで参加者の皆さんは違和感なく切り替えていました。

そして再びキック。初めて体験する動きができるようになることが面白いのか、参加者が皆どんどん笑顔になっていくのが印象的でした。

最後はヨガの整理体操をして終了。なかなかハードな内容でしたが、体験した皆さんは充実した表情でした。

実は、この日のテーマは「自分の限界にチャレンジすること」。普段はやらない少しハードなエクササイズに挑み、苦しいと思うところで少しがんばってみることで、それぞれに得るもの、感じたことがあったようです。

最後に講師を務めたJuriさんと江幡塁・江幡睦の両選手で1枚。本番は8月19日の「ヨガジャパン」。興味のある人は週末の予定をあけておきましょう。

取材・文/増谷茂樹