横向きになって行う動作。ピラティスの基本エクササイズを学ぼう④

FTP Basic マットピラティスマスタートレーナーの柳本真珠子さんによる基本エクササイズ解説。最後は横向きになって行うエクササイズを紹介してもらいます。

横向きのエクササイズでは肩甲骨をお尻の方に引き下げ、下側のわき腹を引き上げます。
背骨を左右に湾曲させずにまっすぐ保つことがポイントです。

【ポジション作り】
首が痛くないようにセット。この姿勢で骨盤と背骨のニュートラルな位置を維持したままエクササイズを行います。
体がグラグラしないようにと、自然に体幹にスイッチが入ります。

共通のスターティングポジション。グラグラする人は下の脚の膝を曲げてもいいです。

サイド・キック

息を吐きながら、前にキック。吸いながら体のラインまで戻します。骨盤・胴体部分が動かないように、わき腹を引き上げたまま行います。

サイド・レッグ・リフト

自然な呼吸で足のアップダウン。骨盤・胴体部分が動かなうように、わき腹を引き上げたまま行います。

バナナ


吸って吐きながら両足をそろえてバナナのような形へ。
このときは首・胴体部分が湾曲し上側のわき腹を使って両脚を持ち上げています。
吸いながら、元のニュートラルな位置に戻ります。
ニュートラルを崩したり、戻したりの動きをコントロールして行いましょう。

柳本真珠子
FTP Basic マットピラティスマスタートレーナー。
4歳から18歳まで小林紀子バレエアカデミーで学び、結婚後ウォーキング講師である母の影響を受けウォーキングマナー資格取得。
3人の子ども達の育児中ピラティスに出逢い資格を取得。
以来、ウォーキング、ピラティス、バーワークスの指導、人材育成にあたる。
FTPJAPAN公式HP http://www.ftpjapan.net/