石井直方教授の本が125冊! 国内初の書籍実践型フィットネスクラブが誕生

「書籍実践型フィットネスクラブ」なる耳慣れないキャッチフレーズを持つ施設が横浜・関内にオープンした。その名も「ライブラリフィットネス」。フィットネスクラブなのに「ライブラリ(図書館)」とは、これいかに!? 大きな声で話すと怒られてしまうのか。テスト期間になるとすごく混み合うのか? 気になって大胸筋のピクピクが止まらなくなったVITUP!取材班は、さっそく現地に。潜入取材を試みた。

「関内」駅北口から歩いて2、3分ほどの距離にある新築マンションの地下1階。きれいなエントランスを通過すると、そこには…。

ほんとに図書館があった! 並べられているのは、東京大学大学院総合文化研究科・新領域創成科学研究科教授の“筋肉博士”石井直方教授の関連書籍。その数はなんと125冊。「書籍実践型フィットネスクラブ」とは、石井先生のエビデンスが詰まった書籍をもとにトレーニングが行える、つまりは筋肉博士の理論を読んだその場で実践できるジムなのだ。

ライブラリフィットネスのトレーナーさんたちは、この125冊におよぶ書籍を熟読。実践書籍マイスターとして、「痩せたい」「筋肉をつけたい」「速く動けるようになりたい」などのお客さんのニーズに合致する書籍を選び、その内容に基づいたトレーニングプログラムを提供してくれる。

また、本物の図書館のように、ソファーでコーヒーを飲みながら読書をすることも可能。「本を選ぶのに苦労しそう」という方でも、検索システムで読みたい本がすぐに探し出せるようになっている。


で、肝心のジムはというと…。

かなり本格的! パワーラックが2台もある。さらには、オリンピックアスリートも活用しているトレーニングロープも。実際、オープン以降はスポーツ選手の利用も増えているという。

さらにマシンは…。

都内のさまざまなジムを訪問しまくった取材班も初めて目にする超レアなもの! これはスタック式のハンマーストレングス! しかもカラーは青! 大手ジムでもなかなかお目にかかれない、マニア垂涎のマシンなのだ。

トレーニングマシンの選別には石井教授の考えが大きく反映されているとか。石井教授のエビデンスを石井教授が選んだマシンで実践できるところも、このジムの大きな魅力の一つだ。

 

有酸素系のマシンも最新機種のハイスペックモデルを導入。ランニングマシンはWi-Fiでネットに接続でき、ニュースや動画投稿サイト、さらには実際に走っているようなバーチャルコースも楽しめる。

会費等の支払いは電子マネーでもOK。朝6時30分から営業しているので、出勤前にソファーでコーヒーを飲んでから10分間だけトレーニング、といった活用も。一般ユーザーから本格的なアスリートまでが石井理論を体験できる「ライブラリフィットネス」。「読書」と「トレーニング」という融合したら、こんなに立派なジムができあがった。

取材・文/藤本かずまさ

ライブラリフィットネス
神奈川県横浜市中区相生町三丁目63番地1
パークアクシス横濱関内SQUARE B1階
TEL:045-222-7701 FAX:045-222-7702
E-mail info@libraryfitness.jp
ホームページ