あなたの頸・姿勢は大丈夫?【スペシャリストに訊く・宮澤資長①】

大切な姿勢と頸椎の関係

せたがや整骨院 宮澤資長院長
骨格や姿勢というのは非常に重要だ。しかしこの重要性を実際に理解している人はどのくらいいるだろうか。何となく調子が悪かったり、いつまでも癒えない疲労や、去ることのない痛みは、姿勢や身体バランスが原因となるものも少なくないという。今回から5回にわたり、姿勢のプロフェッショナルである「せたがや整骨院」院長の宮澤資長先生に不調や痛みの原因をズバリうかがう。

 

Q.先生のご専門は?

もちろん全身から末端部位まで診ることはできますが、乱暴な言い方をすると頸椎を扱うのが90%といえるほど頸椎を重視した施術をしています。というのも僕は、あらゆる痛みの症状や体調不良の原因は、実は頸椎にあると思っているからなんです。

治療には様々な理論があります。僕が専門的に学んできたカイロプラクティックの理論の中には、身体の一番端である足首から診ていったり、また違う理論では骨盤から診ていく方法など、そのアプローチの仕方には様々なものが存在しています。その中に頸椎をメインに診るという理論があるんですね。僕の施術はその理論に基づいたものなんです。

Q.なぜ頸椎なのですか?

頸椎には、脳から身体をコントロールする脊髄神経が通っています。痛みの刺激も運動もその神経を通って伝わっています。頸椎はすべての神経の通り道なんですね。しかし頸椎というのは骨の変形などがある場合を除き、不調があってもレントゲンにも写らないことが多いんです。また血液検査でも数値には表れてこないことがほとんど。僕はその目に見えない頸椎にこそ、多くの不調の原因が隠れていてると思っているんです。

それに頸椎の筋肉を取ってもそう。筋肉が緊張していると、実はそれだけでパフォーマンスが落ちるんです。頸椎には眼球反射に関係する後頭下筋群(※)という筋肉があり、そこに悪影響がでるんですね。サッカー選手がボールを追ったりもそうですし、格闘技の選手がパンチを避けるのもそう。眼球のパフォーマンスが落ちることは競技そのものへのパフォーマンスにが落ちることに繋がるわけです。選手の持つ本当のパフォーマンスを引き出したいと考えているからこそ、頸椎にアプローチをしているということです。
※ 後頭部の深い部分にある筋肉で、頭の骨と首の骨である頸椎とに繋がっている筋肉。

Q.頸椎に注目した経緯は?

僕が自分の治療法に辿り着いたのは、自らのケガが原因です。僕はサーフィンをしていますが、ある日、浅瀬でワイプアウトしてしまったんです。そのとき水面へ顔から突っ込み、バキバキバキ……という感じで、首を傷めてしまったことがあったんです。その瞬間は折れたようにも感じたんですが、浜に戻って起きて確かめると幸いにも手足が動いたんです。そこで「あ、生きてるな……」と。そしてその程度で済んで良かったと思ったんですね。しかし半年後くらいから首が動かなくなったんです。

その後は疲れやすいし、何をもやる気が起こらない日が続きました。さらに昼寝していても心臓がバクバクして飛び起きちゃう日もあるくらい。そのとき「自分の身体はどうなっちゃうんだろう…」と不安を感じ、内科を受診したんです。しかし「ストレスと過労です」と診断され点滴をされました。でも良くならない。次に整形に行ったら今度は「ムチ打ち」と診断され、首の牽引を行いマイクロ波の治療をしてもらったんです。けれど良くなるどころか逆に症状が悪化してしまったんです。内科的な治療も外科的な治療も効果がないので、今度は「脳に原因があるかもしれない」と思い脳外科に行ったんですが、CTを撮ってもやはり問題なし。最終的に精神的な問題と言われ心療内科に行くことも進められました……。

プロレスラーのバックドロップでもそうですが、ムチ打ちって後から出ることもあるじゃないですか。これが足首なんかだと腫れが確認できるんですが、首はそれが見えにくく、またレントゲンにも骨には何も異常が出ないんですね。このときは既に医療の国家資格を持ち活動していましたが、僕自身にも原因がサッパリわかりませんでした。しかし最終的に僕の場合は頸椎に問題があった。首に受けた衝撃に加え、小さな疲労やダメージが溜まって、不調や痛みとなっていたんですね。

そのとき僕自身のレントゲンを撮って、ある施術を行ってもらったのですが、爆睡といえるほどの睡眠が取れたんです。もう次の日の朝にはスッキリした状態で目覚めることができたんですよ。このときの施術が僕の施術法の原点です。こんな経験から「どこが動いていて、どこが動いていないのか」を確認し、動きの悪いところに刺激を与えて動きを良くするというアプローチに、自らの身体をもって辿り着いたわけです。

取材・文/立華徳之真

宮沢 資長(みやざわ・もとなが)
せたがや整骨院・院長。柔道整復師、鍼灸師、(株)メディカルワン代表取締役。日本体育大学を卒業後、整形外科・整骨院での研修を積み、西洋医学のエビデンスと東洋医学の思想を融合しカイロプラクティックを学ぶ。東京都世田谷区にアスリートをベストパフォーマンスへ導く専門整骨院を開業し、クチコミだけで常に予約待ちの状態が続き、プロスポーツ選手や著名人を始め、どこに行っても良くならなかった患者が全国各地より来院している。
せたがや整骨院:http://www.vitaltokyo.com/

 

インタビュアー
立華徳之真(たちばな・のりのしん)

パフォーマー兼パフォーマー専門の美容家・治療家。陸上競技・体操・バスケットボール・フィットネス・トレーニング・ジュニアスポーツ・体育施設運営管理・サプリメント・スポーツボランティアなどの専門資格を所持。また柔道整復師・美容師・登録販売者・診療情報管理士として美容健康領域および出版・映像・イベント・教育・ITなどの実務をこなす。ほか殺陣やアクション、神経系コーディネーションや能力開発などの分野で活動しているハイブリッド。
AVEX Entertainment:http://athleteclub.net/norinoshin_tachibana