ダイエットに効くストレッチはありますか?【長畑芳仁のストレッチの教科書 第13回】

動きを伴うダイナミックストレッチが効果的です

ストレッチは、筋肉を伸ばす方法によって2つの種類に部類できます。1つは静的なスタティックストレッチで、もう1つは動的なダイナミックストレッチです。

スタティックストレッチは、多く人が「ストレッチ」という言葉を聞いて連想するもので、ゆっくりと筋や腱を伸ばして、15秒から30秒ほど静止する方法です。このスタティックストレッチだけでダイエットを求めるのは難しいでしょう。

ダイナミックストレッチは、文字通り動きを伴うストレッチ方法です。これは伸ばしたい筋肉の拮抗筋群を意識的に収縮させ、関節の曲げ伸ばしや回旋などといった関節運動を行うことで筋や腱を引き伸ばしたり、実際の競技動作に近い動作を取り入れることでそれぞれの動きの柔軟性を向上させたり、またその動作に動員される筋群間の協調性を高めることなどを目的として行うストレッチ方法です。

ダイナミックストレッチはそれ自体が体操のような要素があるので、継続的していけばダイエット効果を得られる可能性はあります。メカニズムとしては、ヨガやピラティスなどを続けていくことで痩せるのと同様だと思います。