「みんなの声援で、心は浄化されました」マッチョ29②【人物クローズアップ「筋の旅人」】

マッチョバスツアーやマッチョカフェといった斬新な企画で注目され、今やメディアから引っ張りだこになった話題の美BODYエンタメ集団・マッチョ29。11月21日にはついに、赤坂BLITZにも進出。そんな勢いに乗るマッチョ29より、コアラ小嵐さん、植田知成さん、高橋直人さんが初登場。インタビュー第2弾となる今回は、ファンの声援について。

 

コンテストで声援をもらえると、疲れていても笑顔になれる

――植田さんは、六本木のパーソナルトレーニングジム『CLOVER』の代表も務めていますが、マッチョ29に参加したことで、何か変化はありましたか?

植田 ライブを見にきていただいた方がその後、CLOVERにトレーニングしにきてくれるんですよ。(ファンと実践者で)二極化していて、僕に憧れて、腹筋や背中、三頭筋を大きくしたいと。憧れを持った人から直接教えてもらいたいとか、そういうのも感じますね。

コアラ 自分たちが憧れの対象になるなんて、思ってなかったよな? 自分が憧れる人はおったけど。

高橋 自分はまさに、憧れてました。「あっ、コアラさんだ! うわ~、本物だぁ」って。

コアラ そんなん、思ってた?

高橋 思ってました!

コアラ ホンマにぃ!? ぜんぜんそのリスペクト、感じんかったで(笑)。

高橋 表に出にくいタイプなんで(笑)。

2017年8月11日、東京・下北沢SHELTERで開催したマッチョ29単独ライブ『劇団マッチョ~30セット目~』を開催。多くの観客が訪れた

――ちなみに、高橋さんが憧れたのは誰ですか?

コアラ そうっすね。それ、気になるっ!

高橋 サイヤマングレートさんの動画は昔から観てたんで、生で観たとき、「あっ!」と思いました。

――一方、コアラさんは芸人さんでもありますが、ファンに変化はありましたか?

コアラ マッチョ29で僕のことを知ってくださった方が、お笑いライブ、舞台、コンテストで大阪まで応援にきてくれたり。心の底からありがたいって思います。ほんと、ありがた~い……。

高橋 僕は実働期間が短いんで、まだファンの方が少ないんですけど、コアラさんがおっしゃったのはわかります。先日、「オールジャパン・メンズフィジーク」という大会があったんですけど、ファンの方たちがきて、声援を飛ばしてくれて。去年も大会に出たんですけど、そのときは僕1人だったんで、応援はなかったんですよ。しんどいときに応援の声が聞こえてくると、ステージでちゃんとしなきゃという気持ちになれたんです。

植田 コンテストで声援をもらえるって、めちゃめちゃ励みになる。笑顔はやっぱ疲れるんだけど、声援が聞こえると、「笑顔に!」って。

コアラ そう! 疲れて、折れかけた心が元に戻る。泣きそうになってきたわ、思い出して……(目頭を押さえる)。すげぇうれしいんですよ。最近、すぐ泣いちゃう。涙腺がもう、ユルユル。

植田・高橋 (大爆笑)

コアラ この活動をするまで、世の中に存在するアイドルグループを見ても、「みんなのおかげでがんばってるよ」とか言うのって、口だけでしょうって思ってたんです。でも、自分でやってみると、ほんとに心の底から感謝するし、ありがとうって思う。アイドルグループへの興味も出てきたし。

植田 素直に見られますね。

コアラ 俺、心が前よりキレイなったわ。みんなの声援で、心は浄化されました。本来、芸人やってても味わえるべきものなんでしょうけど、いかんせん、お笑いのほうがうまくいってないので(笑)。

左よりコアラ小嵐さん、植田知成さん、高橋直人さん

 聞き手/伊藤雅奈子 撮影/神田勲