生物界は女性中心の世界【石井直方のVIVA筋肉! 第13回】

    “筋肉博士”として知られる石井直方先生が、経験と最新情報に基づいて筋肉とトレーニングの素晴らしさについて発信する連載。第13回は女性の役割と男性との違いについてです。

     

    女性は大切に守られるべき存在

     
    「積極的に社会で活躍しようという女性が増えた分、待っていても女性のほうから声をかけてくれるかもしれない、という余裕が男性に生まれたのではないか」
    「異性との出会いに対する危機感が少なくなったことで、結果的に草食系と呼ばれる男性が増えたのだとすれば、これは人間という種にとってはそれほど重大な問題ではないのかもしれません」
    第10回で、このようなことを書きました。

    男性が昔と比べて積極的な「求愛活動」をする機会が減ってきているのは事実のようで、それに呼応するように筋トレで体を鍛えようとする女性が増えてきているのは面白い現象です。
    もしかすると、男性が求愛しなくなった分、女性が「肉食系」に変貌しないと人類が滅びてしまうかもしれないという、生物としての本能的な生き残り戦略が集団心理の奥底にあるのかもしれません。
    そうなると、この先にはアマゾネスの世界のような未来が待っている可能性もありますね(笑)。

    © Microgen – Fotolia

    ただ、生命科学者の観点から見ると、生物界というのは、そもそも女性中心の世界です。
    動物も昆虫もメスがいなければ子孫の繁栄は決して望めないので、オスとメスのどちらが大事かと言えば、圧倒的にメスなのです。
    極論すると、種の存続においてオスが必要とされるのは精子だけ。メスの付属品というのは言いすぎですが、生命科学的にはメスのほうがはるかに重要な役割を担っているのは事実です。

    つまり、生物としての役割を考えた場合、女性は子どもを産み、しっかり育てていれば、うちで寝てばかりいても責められるものではありません。
    これは性差別ではなく、もちろん女性が社会進出してはいけないということでもありません。あくまで生命科学的な見地で言った場合ですが、働かない人がいても責めてはいけないということ。そのくらい女性は大切な存在であるということです。
    私はとりわけフェミニストというわけではありませんが、女性は社会的にも大切に守られるべき存在であると思います。

    暑さや寒さ、痛みなどに対しても女性のほうが男性より強いと言われています。これも生物として生き抜く力が必要だからでしょう。その女性が体を鍛えはじめ、筋力的にもより強くなろうとしていることは、とくに問題視されることではありません。ただ、男性が「草食化」していると言われるのは、あまり好ましくない現象でしょう。
    オスの重要な役割は、大切な存在であるメスを外敵や飢餓から守り、子孫繁栄の不安を取り除くことだからです。

    生物のなかにはメスのほうがオスより体が大きい例もありますが、人間の場合は男性のほうが平均的に体は大きく、筋肉量も豊富です。これは筋力や体力を使って仕事をすることを本来求められていることを意味します。実際、それによって社会が成り立ってきたという歴史もあります。

    男性の心がやさしくなるだけならいいのですが、筋力や体力まで衰えていくとしたら、生物として危機的な状態になってしまいます。ITやオートメーションの発達により体を使う仕事が減ってきているとはいえ、いざという時のために男性は筋力や体力を養っておくべきでしょう。

    女性が筋トレに目覚め、社会全体が筋肉に注目しているのは素晴らしいことです。ぜひ男性にも自分の体と真剣に向き合い、鍛えることを考えてほしいと思います。

    石井直方(いしい・なおかた)
    1955年、東京都出身。東京大学理学部卒業。同大学大学院博士課程修了。東京大学・大学院教授。理学博士。東京大学スポーツ先端科学研究拠点長。専門は身体運動科学、筋生理学、トレーニング科学。ボディビルダーとしてミスター日本優勝(2度)、ミスターアジア優勝、世界選手権3位の実績を持ち、研究者としても数多くの書籍やテレビ出演で知られる「筋肉博士」。トレーニングの方法論はもちろん、健康、アンチエイジング、スポーツなどの分野でも、わかりやすい解説で長年にわたり活躍中。『スロトレ』(高橋書店)、『筋肉まるわかり大事典』(ベースボール・マガジン社)、『一生太らない体のつくり方』(エクスナレッジ)など、世間をにぎわせた著作は多数。
    石井直方研究室HP

     
    【バックナンバー】
    ヒップアップに効果的なトレーニング種目は?【石井直方のVIVA筋肉! 第12回】
    発達したヒップは、人間らしさの象徴【石井直方のVIVA筋肉! 第11回】
    人間はユニセックス化に向かっている?【石井直方のVIVA筋肉! 第10回】
    女性の“くびれ”はナチュラルな筋トレでつくられる【石井直方のVIVA筋肉! 第9回】
    ウエイトトレーニングの起源~日本編 【石井直方のVIVA筋肉! 第8回】