目指せシックスパック! 男性(34歳)&女性(22歳)編集者が挑戦 Vol.1

ついつい運動不足になりがちな編集部員のI(34歳男性)とM(22歳)が3カ月間の肉体改造に挑戦。会社で自重トレーニングを行うことで腹筋を割ることができるのか!?をリアルにお届けします。

 
第1回
トレーニングのメニューは?

腹筋のトレーニングは月曜日、木曜日の週2回のペースで行っていく。種目は、

編集I
●クランチ 15回×3セット     
●レッグレイズ 15回×3セット     
●プランク  (10秒×2回)×3セット  
●サイドプランク 各15秒×3セット    
●バランスボール・アブローラー 15回×3セット     
●サイドベンド   15回×3セット

編集M
●クランチ 10回×3セット
●レッグレイズ 15回×3セット
●プランク   10秒×3セット
●サイドプランク 各10秒×3セット
●バランスボール・アブローラー 10回×3セット
●クロスクランチ 10回×3セット

3カ月間でどこまで肉体は変わるのか!

<編集Iの場合>
前回の清水トレーナーのカウンセリングを終えて、真っ先にやったことは芋焼酎を買うことでした。毎晩欠かさないほどビールバカの僕ですが、清水トレーナーからの「飲むなら蒸留酒のほうが望ましい」というアドバイスを真に受け、ならばビールは極力控え、芋焼酎に切り替えようと思ったしだいです。

アルコール自体をやめればいいだろと思ったあなた。正論です。ですが、寝酒が長年の習慣として染みついた僕にとっての酒断ちは、パンダに「笹を食うな」と言っているようなものなんです。わかってください。

5月29日
いよいよ1回目のトレーニングです。会社のメンバーに見られながら行なうのは恥ずかしかったですが、何とかすべてやり切りました。トレーニング後はタンパク質を摂取しようと、地元のファミレスでひとり、ハンバーグです。略して「ひとりバーグ」。もっと略して「ひバ」

5月30日
爆裂な筋肉痛を予想していましたが、意外にもそこまで痛くありません。しかし、翌5月31日の朝に金縛りのような筋肉痛が襲ってきました。これが昔、大人たちが言っていた「2日後に筋肉痛がくる」というやつか。と、顔を歪めながら実感する34歳なのでした。明日のトレーニングに暗雲が垂れ込めます。

6月1日
中2日で2度目のトレーニングです。体の痛みはいくらかマシになったものの、まだ少し筋肉が張っています。「中2日」とか「筋肉の張り」とか、そういうワードを使ってみたかったんです。野球好きな僕は、まるで自分がMLBのピッチャーにでもなったかのような気分で各種腹筋をしましたとさ。

<編集Mの場合>
企画スタート。書籍との死闘を終え、心身ともにくたくたな状態です。久しぶりにジムにきた……。

5月29日

腹筋だけで6種目。所要時間は約30分。なんとか最後の種目のクロスクランチまでたどりつけました…。

5月30日
筋肉痛はあまりありませんが、腹筋がどんよりと重いです。久しぶりに運動したなあ。清水トレーナーは「カロリー計算はしなくていい。とにかく3食食べればOK」とおっしゃっていましたが、何となく食事も気をつけるようになりますね、この企画。昼食はコンビニで購入したサラダやゆで卵などを。揚げ物はやめておきました。

5月31日
もう木曜か……。体重いなあ。明日やろっと……。

〜つづく〜

<プロフィール>

編集I
大学卒業後、なんだかんだあり30歳から編集者の道へ。ビールをこよなく愛し、毎晩の飲酒を欠かさない。太りにくい体質。181cm、72kg


編集M
社会人歴3年目に突入した若手編集者。スポーツ経験はそれなりにあるが、継続力が不足気味。150㎝、50㎏