筋肉アイドル・才木玲佳②【人物クローズアップ「筋の旅人」】

トレーニング、練習に情熱を注ぐ人たちをクローズアップしていく連載「筋の旅人」。今回は唯一無二の筋肉アイドルの道をひた走る才木玲佳さんが登場。インタビュー第2弾となる今回は、トレーニングと食事についてディープな話を伺いました。

「トレーニング種目のなかではスクワットがいちばん大事」

――トレーニングを始めた当初は、どういった種目を行っていたのですか。

才木 K-1の試合に出るという目標があったので、ジャンプなどの瞬発系の運動が多かったです。筋トレはスクワットはやりましたが、ベンチプレス、デッドリフトはやらなかったですね。

――今はどのようにトレーニングを進めているのでしょう。

才木 脚の日、胸の日、腕の日…と部位ごとに分けているのですが、定期的にジムに行けるわけではないので、そこまで細かなローテーションを組んでいるわけではありません。期間が空いて、久々にジムに行った日は必ず脚をやるようにしています。私はトレーニング種目のなかではスクワットがいちばん大事だと思っています。キング・オブ・エクササイズと言われているくらいですから。普段は80kgでメインセットを組んでいます。

――スクワットはもっともキツい種目でもあります。

才木 スクワットの重要性に気づいたのは、ここ1年くらいです。脚は人間の体のなかで一番大きな筋肉。そこを鍛えることによって基礎代謝も上げられる。また、体幹も鍛えられます。「筋トレは何から始めればいいですか?」と聞かれたら、私は「スクワット」と答えます。

――スクワットが好きところにガチ感が感じられます。

才木 最初はダイエットが目的でしたが、今はバルクアップ(筋量増加)を目指しています。私は筋肉をつけて体を大きくしたいんです。もちろん「女性がムキムキになりすぎるのは…」と思う方もいるかと思いますが、そういった声は気にしないようにしています。私は、自分がやりたいようにやっていきたい。

――食事はどんなものを召し上がっているのですか。

才木 そこまで気を使っているわけではないです。お菓子も食べます。ただ、お菓子は16時以降は食べないようにしています。

――さきほどバックのなかからサプリメントのボトルが見えたのですが…。

才木 クレアチンです! 大好きなんですよ。体を大きくするにはマストのサプリメントだと思います。

――ほかにはどんなものをとっているのですか。

才木 プロテイン、BCAA、マルチビタミン、一時期は亜鉛も飲んでいました。サプリメントは好きですね。自分で調べて、よさそうなものがあればすぐに買っちゃいます。

――好きなプロテインのフレーバーは?

才木 チョコ系です。基本は水割りで飲んでいます(笑)。朝起きたとき、寝る前には必ず飲んでいます。理想としては4時間置きに飲みたいんですが。

――移動中、駅のホームでシェイカーをシャカシャカしてプロテインを飲むことは?

才木 普通にやっちゃってます(笑)。

――それにしても、女性でここまでのバルクを求める人は珍しいです。

才木 筋肉って、かっこいいじゃないですか。引き締まった体も美しいのですが、私は筋肉で体を大きくした女性の体にかっこよさを感じます。

――筋肉をアピールするようになってから、お仕事は?

才木 増えました! 「有吉反省会」がオンエアされてからはツイッターのフォロワー数も激増して、グラビア撮影のお話もいただいて。そこからコンスタントにお仕事をいただけるようになりました。

――過去にも筋肉アイドルと呼ばれたタレントさんはいましたが、才木さんは首から上と下とのギャップがとにかく凄まじいです。

才木 よく「アイコラ写真みたいだね」って言われます(苦笑)。

――忙しくてジムに行けないときは?

才木 自宅でトレーニングするようにしています。マルチタスクのマシンを買ったんです。ラットプルダウンやレッグエクステンションもできるんですよ。

――筋肉をつけたことで人生が変わりました。

才木 本当、そう思います。トレーニングをやり始める2年前までは考えられなかったことです。「この筋肉が仕事に生かせるようになれば」と思って鍛えていたわけではないので、自分でも驚いています。タナボタとはこのことです(笑)。

聞き手/藤本かずまさ 撮影/神田勲

才木玲佳(さいき・れいか)
1992年05月19日、埼玉県出身。アイドルグループ「Cheer♡1」のメンバー。2015年にはK-1アマチュア大会に出場。WRESTLE-1が設立したプロレスラー養成スクール・プロレス総合学院に入学し、2016年にプロレスデビュー。趣味は食べること、筋育(トレーニング)。