美ボディ応援団長完成!【はじめてのパーソナルトレーナー⑩】

「トレーニングを始めたいけど何をしたらいいのかわからない」
「パーソナルトレーナーってどんなことを教えてくれるの?」
そんな疑問を持つトレーニング初心者の方へ送る企画「パーソナルトレーナーに習おう!」。“筋トレ美容室”ことUR CASTLEの協力のもと、VITUP!が募集したモニターがプロレスラーの潮﨑豪選手のパーソナルトレーニングを体験してきたこの企画も、いよいよ最終回です!

 

まったくのトレーニング初心者がパーソナルトレーナーもと、基礎から学んできたこのコーナーも最終回。というわけで今回は「一番きつい」とモニターのMさんが言う足のトレーニングを行うことに。まずはバーを持ってのスクワットからスタート。何気なくやっていますが、トレーニングを始めた頃は体力がなく、バーをかつぐだけでフラフラしてしまって負荷をかけることはできませんでした。「体に芯が入ってきた感じがします」と潮﨑選手。成果は確実に表れています。

続いてはつま先を外に向けてのスクワット。ゆっくり10回、早く10回とスピードを変えて行います。これは速筋と遅筋の両方を使うことが目的です。ゆっくりおろすときにはトレーナーが負荷をかけていきます。そしてつま先、かかとと重心のかけ方を変えて行うスクワット。このときもベルトを引っ張りながら負荷をかけます。

ランジレッグカールも潮﨑選手が負荷をかけながら行います。回数はあらかじめ決めずに「もう1回」「あと2回」…と、声をかけながら追い込んでいくスタイル。「先生の教え方はすごくわかりやすかったのですが、最後のほうはすごくドSになっていってきつかったです(笑)」とMさん。潮﨑選手によると、「それだけきつい負荷をかけられるようになったということです」とのこと。

最後はジャンプからのカーフレイズでふくらはぎを鍛えて締めくくり。「あまりやりたくない」と言っていた足トレーニングをやり抜きました。
パーソナルトレーニングを経験してみての感想は「トレーニングの仕方は何もわからなかったんですけど、教えてもらってやってみて、自宅でもちょっとやったりとかするだけで姿勢が良くなったり、体幹が強くなったりしたので、すごく勉強になったし、鍛えることでメリットばっかりだなと思いました。足はあんまりやりたくないですけど、腹筋とかはこれからも毎日やろうかなと思っています」とMさん。
「最初に来たときは予想以上に体力がなくてどうしようかなと思ったんです。体に芯が通っていない感じでフラフラしていたので。でもやるにつれて少しずつできることが増えたし、成長が見えて良かったです。試合があったりでトレーニングを見られない時も多かったですけど、それでも家でしっかりやってるのがわかるくらい、次のトレーニングの時によくなっていました。だんだん厳しくなったというのは、それだけ負荷をかけても大丈夫だと思ったからです。教えることによって自分にも勉強になったので、いろいろな経験ができたのでよかったです」(潮﨑選手)

今回の企画でお世話になったUR CASTLEは美容室。というわけで、トレーニングをやりきったMさんの髪をオーナーの川島さんが特別にカットしてくれることに! 応援団長としてカッコイイ感じにしてくれました。

こちらがカット前

そしてカット後

トレーニングをして心身ともに美しくなることに成功したMさん。団長姿がサマになっています。スタート前には「就職活動に向けて体力をつけたい」という目標を口にしていましたが、確実に体力は向上したはず。よい結果が出ることを期待しております! トレーニングは素晴らしい。

自分もパーソナルトレーニングをしてみたいと思った方は
こちらからどうぞ→http://vitup.jp/search/t_search.php

取材協力=UR CASTLE(http://ur-hairmake.com/ur-castle/
潮﨑選手の試合情報はこちらから→(http://www.noah.co.jp/

取材・文/佐久間一彦