背面・背骨周りを強化する。ピラティスの基本エクササイズを学ぼう③

しなやかで動かしやすい体をつくるピラティス。その基本エクササイズを学ぶ第3回目。今回もFTP Basic マットピラティスマスタートレーナーの柳本真珠子さんに解説してもらいました。

 

スイミング(体幹・背面強化、肩甲骨の安定)

マットの上にうつ伏せになり、お腹を少しへこませた状態を維持します。肩甲骨を引き下げ片腕を持ち上げてマットから浮かせると同時に、対側の足を遠くに伸ばしながらマットから持ち上げます。

左右に体を揺らすことなく、腕と足を交互に動かします。

スパインツイスト(体幹、背骨周りの強化)

両膝を立てて座り、背筋を伸ばしてお腹を引き寄せます。背骨と骨盤の正しいポジションを維持。息を吐きながら背筋を伸ばしたままおへそから上を捻っていきます。

息を吸いながら元の体勢に戻り、また吐きながら反対側へと捻っていきます。
背を高く維持し行うことで背骨周りの筋肉を使います。

ロールアップ(体幹、背骨の柔軟性)

仰向けになり、足、腕を伸ばします。つま先は立て、踵・ふくらはぎ・腿の裏側に力を入れマットを押すようにし体全体を安定させます。

息を吐きながらお腹をへこませ、頭・肩甲骨・背骨と上から順にマットから剥がすようなイメージでいきます。踵・ふくらはぎ・腿の裏側の力を抜かないことがポイント。体全体で背骨を柔らかく動かすことに集中しましょう。

体を前方に大きく伸ばします。伸ばしきったら、息を吸いながらゆっくりと元の体勢に戻り繰り返します。

柳本真珠子
FTP Basic マットピラティスマスタートレーナー。
4歳から18歳まで小林紀子バレエアカデミーで学び、結婚後ウォーキング講師である母の影響を受けウォーキングマナー資格取得。
3人の子ども達の育児中ピラティスに出逢い資格を取得。
以来、ウォーキング、ピラティス、バーワークスの指導、人材育成にあたる。
FTPJAPAN公式HP http://www.ftpjapan.net/