超人女子選抜軍 vs 武井最強軍『超!超人女子』【“超人女子”の魅力と舞台裏に迫る⑥】

武井最強軍を迎え撃つ超人女子選抜軍

テレビ朝日で木曜深夜に放送中の「超人女子」。鍛え上げられた美ボディの持ち主たちが、様々な種目でナンバーワンを競う同番組の年末特番、「超!超人女子」の収録が行われた。いつもはライバル同士として切磋琢磨している超人女子たちが、今回は選抜チームを結成。“最強の刺客”武井壮率いる武井最強軍と激突した。

「超人女子」の名にかけて負けられない超人女子選抜チームが気合いを入れる

超人女子選抜チームのメンバーは、「超人“ハムストリング”女子」2連覇&「超人“腹筋”女子」優勝の津吹アイリ(陸上七種競技)、「超人“上腕二頭筋”女子」2連覇の杉山しずか(総合格闘技)をはじめ、東あずさ(モデル・ブラジリアン柔術)、田上舞子(パーソナルトレーナー)、宮河マヤ(モデル)、坂井絢香(ポールダンサー)、渋谷美穂(自称“腹筋女子”)と、番組ですっかりお馴染みとなったメンバーが集結。対する武井最強軍は、北京五輪新体操日本代表の坪井保菜美、エアロビクスワールドカップ優勝の北爪凜々といったトップアスリートを中心に、加藤優(女子プロ野球)、才木玲佳(アイドル・プロレスラー)、西村莉子(陸上七種競技)、福島麻里(ボディビル)、福田萌子(モデル)と多種多様な精鋭たちが名を連ねた。
今回のルールは番組史上初のチーム対抗戦。各種目ともそれぞれ5名が出場して1対1で対戦し、勝ち数が多かったチームの勝利となる。誰をどの順番で起用するのか、対戦相手を見据えながらの駆け引きも勝敗をわける重要なポイントだ。
第1種目は「超人“腹筋”女子」。地獄の腹筋マシーンで足上げ腹筋を20秒間行い、それを交互に3セット。トータルの回数で勝敗を競うというもの。第1戦から女の意地と意地が激しくぶつかり合い、好記録が続出する展開となった。総合格闘技vsエアロビクス、ポールダンスvs新体操といった異色の対決も見ものだ。

第1種目は「超人“腹筋”女子」。マシーンを使っての足上げ腹筋
新体操北京五輪代表の坪井保奈美が柔軟性をアピール。その身体能力はいかに?

相手と交互に行うため回数を意識しながらのデッドヒートが続いた

第2種目は「超人“ハムストリング”女子」。これはヒザから下を固定した選手が、交互に前方のターゲットにスティックを置いていき、相手より遠くに置いたほうの勝利というルール。必ず相手より遠くに置かなければいけないため、駆け引きも重要な戦いで、対戦が進むごとに会場も熱を帯びていった。両軍譲らず一進一退の展開のなか、ラストは劇的な幕切れが待っていた。

第2種目は「超人“ハムストリング”女子」。競技開始前には緊張感が漂う
武井最強軍の北爪凜々はエアロビクスワールドカップ優勝の実力を見せることができたのか⁉
超人女子選抜チームの中でもエース格として期待された津吹アイリ
VITUPでもクローズアップした筋肉アイドルレスラーの才木玲佳は驚異のパワーを発揮した

熱戦につぐ熱戦の連続となった超人女子選抜チームvs武井最強軍の勝負の行方はいかに⁉ 放送は12月29日(金)深夜0時20分~1時20分の1時間枠。この熱い戦いを見ずして年は越せない!

〈オンエア情報〉
12月29日(金)深夜0時20分~1時20分(テレビ朝日)※一部地域を除く
今回は超人女子選抜チームと武井最強軍の対抗戦
出場者:〔超人女子選抜チーム〕杉山しずか/津吹アイリ/東あずさ/田上舞子/宮河マヤ/坂井絢香/渋谷美穂
〔武井最強軍〕加藤優/北爪凜々/才木玲佳/坪井保菜美/西村莉子/福島麻里/福田萌子
出演者:武井壮・大石絵理・moana
実況・解説:岡田圭右(ますだおかだ)/大西洋平(テレビ朝日アナウンサー)