【胸肉365】アイスプラントとジューシー胸肉

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日はアイスプラントとジューシー胸肉をご紹介。

水泡に塩分を感じるので塩いらず

アイスプラントとは最近流行っている面白い野菜。乾燥に耐える耐塩性が高い塩生植物の一つで学術的な注目も集まっている。名前の由来は、表皮に塩を隔離するための細胞があり、葉の表面に凍ったような水泡が見えることから名前が付けられました。塩分を感じる野菜とジューシー胸肉でシンプルに1品つくりました。こった料理も楽しくて美味しいのですが、シンプルに胸肉だけ、シンプルに野菜だけ食べたい時がありますよね。作り方は簡単です。いつものジューシー胸肉をスライスして胡椒をかけるだけのシンプルなメニューです。

材料/アイスプラント、ミニトマト
調味料/胡椒

①胸肉を筋肉に添って真ん中あたりからカット

②胸肉を筋肉に添って真ん中あたりからカット

③器に水をいれて、胸肉をいれ電子レンジで3分チン。しばらく置いたらまた3分チン。余熱で中まで熱をいれる

【完成】

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。