【胸肉365】大粒にんにくの8種スパイスカレー

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日は大粒にんにくの8種スパイスカレーをご紹介。

大粒にんにくでパワー全快

野生の力にんにくと8種のスパイスを配合して作るオリジナルカレーです。長野産のリンゴで爽やかさとコクを出し、徳之島産の春一番じゃがいもでカレーの食感とバランスを引き立たせ、淡路島の玉ねぎが旨味の決め手となり、青森産大粒にんにくが香りとパワーの決め手です。

材料/玉ねぎ、じゃがいも、りんご、にんじん、にんにく
調味料/S&Bカレー、ガラムマサラ、ウコン、ナツメグ、クミン、パプリカ、パセリ、シマミカン、ローリエ

①玉ねぎをゆっくり飴色になるまで炒める

②ジューシー胸肉か生胸肉、ニンジンを食べやすいサイズにカット

③フライパンに水をいれ、1、2、を入れて煮る
※こだわりポイント
すりおろしたりんごを1個入れにる

④全てのスパイスをいれて煮る

⑤あらかじめ炒めて熱しておいたニンニクを入れて更に煮る

⑥にんにくに火が通ったら完成

【完成】

ホクホクニンニクとじゃがいもが良く合います

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。