【胸肉365】うどの胡麻酢みそ

ボディメイクに欠かせない鶏の胸肉を、おいしく簡単に味わえるレシピを毎日更新!
ふるさと生活・健美食研究家、やまなか順子‵の「胸肉365」。本日はうどの胡麻酢みそをご紹介。

山菜の香りで、季節を楽しむ

「うど」真っ白でひょろっとしている。栄養面のイメージは無いが実は凄いんです。うどに含まれる栄養と効能はカリウムや銅、葉酸などの栄養が含まれているので、むくみ解消し赤血球をつくる働きなどがあるので肌にも良いです。ほとんどが水分なのでカロリーも気になりません。

材料/うど
調味料/ハチミツ、お酢、すり胡麻、味噌

①根の方に包丁を入れ、裂くように皮をむく

②筋をとるには手で折ると筋がとりやすくなる

③スライスしお酢で軽く洗う

④調味料を和える

⑤全ての調味料は大さじ1

⑥胡麻はたくさん入れる

⑦うどとジューシー胸肉を盛りつけ、胡麻酢みそをのせる

【完成】

たっぷりのせて、召し上がれ

料理・撮影・スタイリング・文/やまなか順子‵

ふるさと生活・健美食研究家、133代奄美観光大使。奄美群島の100歳長寿の生き方や知恵、食文化、民俗学、シャーマニズムなどを17年間取材・撮影。その活動のなかで古来からの自然調味料、月の満ち欠けのリズムに合わせた食生活や旬食材の調理法を学ぶ。伝統文化を体感する島旅「あまなび」や「長寿の島のさしすせそ展」「島ちょく!」など、地域ブランディングプロデューサーとしても全国で講演活動、イベントを展開中。