勝手にプロテインナンバーワン決定戦【第12回】キャラメル珈琲風味

多種多様なプロテインがある現在は、何を飲めばいいのかわからないという人も多いはず。ホエイなのか、ソイなのか、それとも…という難しい話はさておき、美味しいプロテインを飲みたいというのが本音。そこで今回は変わったネーミング&味のプロテインを多数そろえるビーレジェンドプロテイン様のプロテイン中から、「美味しいプロテインナンバーワン」を編集部独断で決めたいと思います。今回登場したのはキャラメル珈琲風味です。(※注=あくまでも個人の感想です)

VITUP!読者の皆さん、こんにちは。「勝手にプロテインナンバーワン決定戦~ビーレジェンド部門」、11日目を迎えました。前日はアクシデントにより、バタバタしてしまいましたが、残り3種類、気を取り直していってみましょう。

今回登場したのはキャラメル珈琲風味。

ここで質問です。
これから先の人生で、もしも飲み物は三種類だけしか飲めないとなったら、あなたは何をチョイスしますか?

「水、ビール、コーヒー」(佐久間)

水はマストアイテム。アルコールならビール。あとはやっぱりコーヒー。これがオーソドックスな回答だと思われます。コーヒーはトップ3に入ってくるであろう飲み物ですが、キャラメル珈琲風味のプロテインはどうでしょうか?

ちなみに他の審査員の方にも三種類は何をチョイスするか聞いてみました。

「カルピス、緑茶、ミルクティー」(木村親方)

カルピスがファーストチョイス。水もコーヒーもアルコールもいらないけど、緑は欠かせない。

「水、野菜ジュース、みそ汁」(新人N)

えっ!? みそ汁を飲み物枠に入れちゃうの? 斬新すぎるチョイスに言葉を失います。

すみません。話が脱線しました。シェイクしたプロテインの見た目は、あまりコーヒー感はありません。

それではさっそく飲んでみましょう。

「コーヒーはブラックしか飲まないので、キャラメル珈琲風味ってなめてるなって思ったんだけど、これはこれでありだね。間違いなく甘いんだけど、チョコの時の甘さよりもハッキリしてる分いいと思う」(佐久間)

「中途半端じゃないのがいいですね。潔い感じ。甘いものだと思って飲めば全然いいです」(木村親方)

「匂いを嗅いだ時はちょっとダメかもって思ったんですけど、普通に美味しかったです。甘さが強いので、トレーニングで疲れた後にはいいかもしれませんね」(新人N)

これまでに登場した甘そうなチョコや抹茶よりも主張がある印象で、それが審査員の評価につながったようです。

「甘いのでたくさんは飲めないかもしれないですけど、これぐらい特徴があったほうが採点しやすいのでいいです」

こうコメントを残した木村親方は、さっそく採点をしていました。その得点はいかに!?

というわけで、
今回はここまで。残すところ、あと2種類。それではまた明日!

ビーレジェンド様の商品情報はこちら→https://belegend.jp/

文&撮影/編集部