帰ってきた、勝手にプロテインナンバーワン決定戦【第12回】プロテイン・キャラメルマキアート~キャラメル珈琲風味

美味しいプロテインナンバーワンを編集部の独断で決める「勝手にプロテインナンバーワン決定戦~ビーレジェンド部門・牛乳割りバージョン」。残りはあと3種類となりました。ここ数日は厳しい評価が続いていますが、今日はどうなるでしょうか?(※注=あくまでも個人の感想です)

VITUP!読者の皆さん、こんにちは。「勝手にプロテインナンバーワン決定戦~ビーレジェンド部門・牛乳割りバージョン」11日目です。

この企画をスタートさせた直後は、めろめろメロン風味、情熱のパッションフルーツ風味、そんなバナナ風味など、次々と牛乳とマッチした美味しいプロテインが登場し、牛乳割り最高神話が生まれつつありましたが、ここ数日はうまくマッチしないものが続いています。

そんな逆風の中で登場したのが、こちら!

キャラメル珈琲風味。

何たる偶然。前回の水割りバージョンのときも、残り3種類というタイミングで登場したのが、このキャラメル珈琲風味でした。キャラメル珈琲と牛乳は普通に合いそうな気がしますが、どうでしょうか? 期待を背負って「かんぱーい」。

「一番美味しいかもしれない。甘いけど許せる甘さというか、普通のコーヒーじゃなくてキャラメル珈琲だから、キャラメルがいいのかもしれませんね。脂肪と甘さを抑えた低脂肪乳で割ったらさらに美味しいと思います」(木村親方)

「水のときは牛乳ならもっと美味しいかもって話だったと思うんですよね。全部の中で一番甘いんですけど、コーヒーがうまく丸めてる気がします」(新人N)

「最初は甘いと思ったんだけど、鼻からコーヒーを抜いたら意外と飲めた。まずいものを食べるときって鼻をつまむけどその逆で、鼻から匂いを出したら美味しくなった」(佐久間)

非常にわかりにくい例えですが、甘さがいい方向に出ているようです。

「夏場の試合観戦の後って汗もかくし疲れるから甘いものを飲みたくなるんで、これはいいかもしれないですね」(木村親方)

「えっ!? 夏場の試合後は無理でしょ」(2人)

「疲れた後には甘いものが飲みたくなるんですよ」(木村親方)

「疲れたらビールだろ」(佐久間)

「甘いものが欲しくなるのは疲れたときですけど、運動の疲れじゃなくて脳の疲れだと思うんですよね」(新人N)

ジャンプして応援して疲れた後に甘いものを飲むという木村親方。2人からは否定されていますが、今年の夏は試してみるそうです。

「これは匂いもいいし、スタバで出してもいけんじゃないですか。プロテイン・キャラメルマキアートみたいな」(新人N)

絶賛。

プロテイン・キャラメルマキアート。スタバの新商品によろしくお願いします。きっとマッチョな人々がそれを求めてやってくるはずです。

というわけで、今日はここまで。残りのプロテインはあと2種類です。

ビーレジェンド様の商品情報はこちら→https://belegend.jp/

文&撮影・編集部