【INFO】2018彩る感動 東海総体が開幕

©.shock- stock.adobe.com

高校生の夏のスポーツの祭典「平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」が開幕しました。今年は三重県、岐阜県、静岡県、愛知県、和歌山県を舞台とした「2018彩る感動 東海総体」。8/20までの約1ヶ月弱にわたり、各地で熱い戦いが繰り広げられます。

7/27(金)には、三重県でバレーボール(男子)とハンドボールが全競技の先陣を切って開幕。バレーボールは週末に予選リーグから準々決勝までの試合が行なわれ、本日30(月)には、準決勝・決勝を開催。準決勝は鎮西(熊本)vs市尼崎(兵庫)、駿台学園(東京)vs洛南(京都)の試合が三重交通G スポーツの杜伊勢 体育館で予定されています。

なお、総合開会式は8/1(水)に三重県営サンアリーナなどで行われます。
競技ごとの詳細な日程については、公式ホームページ(https://www.koukousoutai.com/2018soutai/)をご確認ください。また、試合の一部はインハイTV(https://sportsbull.jp/category/inhightv/)でも生配信されますので、こちらもご注目ください。