【INFO】WBSC世界女子ソフトボール選手権大会が千葉で開幕!

©Joe- stock.adobe.com

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催の女子ソフトボール世界一決定戦「世界女子ソフトボール選手権」。16回目を迎える今年は、千葉県を舞台に世界16の国と地域の代表チームが集結し熱い戦いを繰り広げます。

明日8/2(木)に開幕する本大会は、千葉県内の球場で予選ラウンドが行なわれ、8/10(金)からはZOZOマリンスタジアムでの決勝トーナメントへとつながり、決勝戦は8/12(日)に開催されます。

現在世界ランキング2位の日本代表チームは、2012年大会(カナダ・ホワイトホース)、2014年大会(オランダ・ハールレム)で優勝し連覇を果たしたものの、3連覇を目指した前回2016年大会(カナダ・サレー)では、ライバルのアメリカ代表に敗れて惜しくも準優勝に終わりました。自国開催となる今大会は、もちろん目指すのは優勝。

王座奪還を目指す女子ソフトボール日本代表チームをぜひ応援しましょう!
また、ソフトボールのルールがちょっとよくわからない……そんなソフトボール初心者のあなたのために、明日は「知ってる?ソフトボール」を公開予定です。こうご期待!

●大会名
第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会

●日程
予選ラウンド : 2018年8月3日(金)~8日(水)
決勝トーナメント : 2018年8月10日(金)~12日(日)

●会場
ZOZOマリンスタジアム(千葉県千葉市)
ナスパ・スタジアム(千葉県成田市)
ゼットエーボールパーク(千葉県市原市)
秋津野球場(千葉県習志野市)
※予選ラウンド : 成田市・市原市・習志野市
※決勝トーナメント : 千葉市

●参加チーム
<予選グループA>
アメリカ合衆国(世界ランク1位)
チャイニーズ・タイペイ(世界ランク5位)
プエルトリコ(世界ランク6位)
メキシコ(世界ランク7位)
オランダ(世界ランク8位)
ニュージーランド(世界ランク11位)
フィリピン(世界ランク15位)
南アフリカ(世界ランク35位)

<予選グループB>
日本(世界ランク2位)
カナダ(世界ランク3位)
オーストラリア(世界ランク4位)
イタリア(世界ランク9位)
中国(世界ランク12位)
イギリス(世界ランク14位)
ベネズエラ(世界ランク17位)
ボツワナ(世界ランク33位)

大会ホームページ⇒こちら(http://www.softball.or.jp/world-woman-championship/)