【美ボディFILE】ポールダンサー・坂井絢香②

ポールダンサーの坂井絢香さんはサムライ・ロック・オーケストラのメンバーとして活躍する一方で、『超人女子』、『KUNOICHI』といったテレビ番組でも、その美ボディと身体能力の高さを披露している。素晴らしい美ボディを持つ坂井さんだが、ジムでの筋トレやトレーナーをつけての筋トレ経験はほとんどないという。その美ボディはポールダンスによって作られたものだった。

ポールダンスの練習自体が筋トレです

――ポールダンスを始めてからどれくらいでうまくできるようになったのですか?

坂井:それが意外と早かったんです。もともとバレエや新体操をやっていたこともあって、柔軟性があったので、柔らかい技はすぐにできました。

――それまでの経験を生かせるスポーツだったわけですね。

坂井:はい。ポールは登っていくのと、逆上がるというのが基本で、あとはスピンもあります。スピンに関してはバレエで自分がクルクル回っていたから、目が回ることはないし、回転しているときの体の維持も感覚的にできました。登るのも内腿が強かったので、全然楽勝でできたんです。筋力がなかったので、パワー系の技も難しかったんですけど、基礎的な最初に習っていく技はすんなりできたので、「全部できるじゃん」と思って調子に乗っちゃいました(笑)。ポールダンスを始めて3~4カ月でショーダンサーとしてデビューしてしました。

――ものすごい早さですね!

坂井:ショーダンサーになりたい!って思ってしまって。そのときはまだサムライ・ロック・オーケストラもなくて、ポールダンスは夜のショーのお仕事しかありませんでした。でも、ライトを浴びて人前で何かを披露するというのが好きだったので、やっぱり踊りたいという気持ちが大きくなりました。

――ポールダンスが坂井さんにはすごく合っていたのですね。

坂井:そうですね。バレエと新体操をやっていたからこそ、私のスタイルのポールダンスができたんだと思います。

――ポールダンスはすごく筋力を使う印象があります。新体操やバレエと比べるとフィジカル的にきついのではないでしょうか?

坂井:クラシックバレエは脚力を使うのですが、ポールダンスは腕力と体幹、それから背筋と上半身の力を主に使います。ポールダンスを始めてすぐの頃は、自分の体を支えられる筋力をつけるためにトレーニングをしていました。

――どんなトレーニングをするのですか?

坂井:とくに何かをしたというわけではないんです。ポールダンスの練習をすること自体が筋トレになっているんですよ。この技をやりたいと思っても最初は筋力がないからできないんです。でも繰り返し練習することで、筋力がついていって、技もできるようになっていきます。

――ジムに行って筋トレをしたり、トレーナーをつけてトレーニングをしたという経験は?

坂井:まったくないんです。ポールの練習をしていたら筋肉がついたという感じですね。足りないところは補わないといけないと思いますけど、無駄な筋肉はあまりつけたくないんですよ。今のところ、ポールダンスをやる上で不自由はしていないので、無理して筋トレをやる必要はないかなって思います。

――では、ビッグスリーと呼ばれるベンチプレスやスクワット、デッドリフトなどはあまりやらない?

坂井:やらないです。ベンチプレスは1回もやったことがないので、何キロできるかもわからないです。

――特別なウエイトトレーニングなしでここまでの美ボディを作り上げたのですね。腹筋もポールダンスで鍛え上げたのですか?

坂井:腹筋はポールダンスをやる前から割れてたんです(笑)。

――そうなんですか!?

坂井:何がきっかけだったかは覚えていないんですけど、腹筋割りたいなって思ってしまって。ヨガの先生をやっていたときに、エクササイズクラスも受け持っていて、生徒さんと一緒になってずっと動いていました。5分くらいお休みをする時間があるんですけど、その間に黙ってずっと腹筋をやっていたので、ポールをやり始める前から腹筋は割れていました。

――スタイル維持もとても大事だと思いますが、食事面はけっこう気を使いますか?

坂井:これもよく聞かれるんですけど、何も気にしてないんです(笑)。そもそも食べることに対してあまり興味がないというか。だから食べ物に気を使うこともなければ、たくさん食べすぎるということもないです。お腹が空いたらあるものを食べる。本当にそういう感じですね。食事に気をつけている方は、お肉を食べるにしても種類とか調理の仕方を気にするじゃないですか。でも私はそれをしてしまうと、痩せてしまってガリガリになって体力がなくなってしまうんですよね。どちらかというと、無理にでも多めにカロリーを摂らないと持久力がないので、それがいつも気にしているところです。

――これだけ筋肉があると基礎代謝もあるので、余計に体重が減りやすいのでしょうね。

坂井:だから食べたいときに食べたいものを食べるというスタイルです。

――そのほうが食のストレスがなくていいのかもしれませんね。

坂井:そうなんです。甘い物も大好きなんです。お菓子大好きで、とくにチョコレートが大好きです。

取材・佐久間一彦/撮影・神田勲

坂井絢香(さかい・あやか)
12月22日生まれ。岐阜県出身。クラシックバレエ、新体操などで培った経験としなやかな体、類い稀な身体能力を活かして、現在はポールダンサーとしてショーなどに出演。2015年のミスポールダンスジャパン大会で優勝を果たす。2013年よりサムライ・ロック・オーケストラに出演。芸術的で妖美なポールダンスに会場全体が酔いしれる。
サムライ・ロック・オーケストラ