スポルテックの武道LIVEに大興奮③ 怪人現わる!! 角材とヤシの実が真っ二つに

「SPORTEC 2018」内で行なわれた「武道MASTERS LIVE 2018」のリポートは、今回で最後。メインイベントは、角材やヤシの実を割る猛者が現われて盛り上がりました。

七戸龍先生の豪快な柔道、グラップラー刃牙のモデルになった平直行先生による東洋の神秘演武に続いては、合気道の登場です。

天通合氣道の江崎禎英先生が、生徒の一人を呼び、
「今から彼に、私が伸ばした腕を両手で掴んで曲げてもらいます。彼は力が強いほうなので、私は抵抗ができません。でも、それは力で対抗するから負けてしまうのです。意識を違うところへ置くと、決して私の腕は曲がらなくなります」
と鉄の棒のようになったかのごとく、腕がまったく曲がらなくなりました。

さらに、両腕を二人がかりで曲げようとしても微動だにしません。
江崎先生は、腕をクルリと回すと若者たちは吹っ飛んでしまいました。

ならばと複数の生徒さんが先生に襲い掛かりますが、
みなさんコロンコロンと転がされてしまいます。

ここまで来ると、ドラマの乱闘シーンのようです。

「最近、世の中は物騒になりまして、刃物を持って襲われるなんて事件も出てきました。そんな時は、逃げてください」

えっ!! 逃げるの!? 倒すのではないんですか?

「私たちが学ぶのは武道です。生きるか死ぬかがかかってくるため、逃げる方が助かるのならば逃げてください。でも、逃げられない時のために武道の技を使ってください」

なるほど。究極の護身は逃げにあると。とても説得力があります。

「相手が刃物を振りかざしてきた時に、凶器だけを意識して動いたら、やられてしまいます。全身を見て、間合いを詰めるか、軌道に沿って避けるか、判断していくと制することができます」

実際に生徒さんが、暴漢役に襲われ、制する動きを実演。女性でも簡単に制することができました。

でも、鍛えていないみなさんはマネしないようにしてくださいね。

先生が言うように、逃げるが勝ちの場合もあります。
最後は先生が、両端が紙の輪でぶら下がっている竹を脱力により、一刀両断する見事な太刀さばきでフィナーレ。お見事でした。

お次は、セミナーで海外を飛び回る二重作拓也先生が、脳のイメージで技の威力が変わることをドクター視点で解説してくれました。

「腕をただ伸ばしているだけだと、上から押せばすぐに下がってしまいます。でも、腕が何メートルも先まで伸びているイメージを持つと、簡単には下がりません」

たしかに、イメージを変えるだけで強度が強くなった気がします。

「例えば、腕相撲もただ普通にやるのと、自分の腕が何メートルも長くなっているイメージでやるのでは、全然、違います」

二重作先生は、お客さんにも体験してもらい、実演しました。
これは、突きや蹴りといった技にも応用ができるようで、人体の不思議な力を体験できました。

武道MASTERS LIVEの最後は、総合武術鍛錬場 倉本塾の出番です。

おじさん(失礼)風の二人が、カジュアルな姿でひょっこりと並びました。
倉本成春先生は、遠くから鋭い視線を向けつつ弟子たちに任せているようです。

弟子の司会者が「これから素手で割る角材とヤシの実が観客席を回りますので、ぜひお手にとって確かめてみてください」とアナウンス。
どれどれ。手にとってみると、堅そうなヤシの実、分厚い角材が回ってきました。
これを素手で? 無理、無理。人間が割れる堅さではないです。
ヤシの実は、これです。

弟子の一人がおもむろにヤシの実を右手で取ると、左の手刀を叩きつけました。

コツン。

やはり、びくともしません。
無理ですって。しかも片手で持つなんて、力学的に困難ですよ。

すると、さらに手刀をコツン、コツン。割れません。
そうでしょう。もう、かなり手が痛いはずです。
と、その時です。ブシューっと、水しぶきがあがりました。
ヤシの実が、割れましたーっ!!

そして、のっし、のっしと、もう一つの固定されたヤシの実の前へ移動。
まさか……、また手刀を打ち下ろします。

コツン、コツン。ブシューっ!!!

この忍耐力と達成感には、笑うしかありません。
ヤシの実班が片付けをしてその場を去ると、今度は角材班が用意を始めます。
分厚い角材3本が次々とセットされていきます。

あれは、下手すると足の骨を折るのではと心配するほどの太さです。

そんな心配をよそに、もう一人のおじさん、
いや達人が1本目の角材の前へ立ちました。
下段廻し蹴り。角材は、真っ二つに吹き飛びました。

2本目は、裏拳。これも、軽く行っちゃいました。

3本目は、正拳突き。もちろん問題なく折れました。

ヤシの実おじさんも、角材おじさんも、達人の域を超えて、もはや怪人です。
ただただ唖然とする中、拍手喝さいです。
2時間に渡り、行なわれた武道MASTERS LIVE2018は、たくさんのお客さんが来場し、大盛況に終わりました。
興味のある武道がありましたら、ぜひ門を叩き、達人の技を習いましょう!!
チェストー!!