【INFO】スポーツ庁が10/1~10/31を「FUN+WALK月間」として設定

©fofo*-stock.adobe.com

ビジネスパーソンのスポーツ参画人口拡大を通じて国民の健康増進を図る官民連携プロジェクト「FUN+WALK PROJECT」を推進しているスポーツ庁。プロジェクト2年目の今年は10月を「FUN+WALK月間」とし、機運醸成を図る「強化月間」と位置づけることを発表しました。

スポーツ庁では、普段の生活から気軽に取り入れることのできる「歩く」に着目し、「歩く」に「楽しい」を組み合わせることで、歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものに変えていく官民連携プロジェクト「FUN+WALK PROJECT」を推進しています。

昨年度は、「FUN+WALK PROJECT」の「強化週間」として、3月に2週間の「FUN+WALK WEEK」を設定し、ウエブサイト上の投稿フォームにより取組事例を共有できるコンテンツの開設や、ポスターの配布による啓発、「FUN+WALKアプリ」の配信開始など、様々な「歩く」ことを推奨するキャンペーンを実施しました。また、12月から開始したプロジェクトロゴマークの使用申請数は8月末までの約8か月間で480件を超え、企業や団体、自治体などで広く活用しているとのことです。

2年目の今年はこの取組をさらに推進するため、10月の1か月間を「FUN+WALK月間」とし、プロジェクトの機運醸成を図る「強化月間」と定めます。期間中はプロジェクトのPRイベントの実施や、新たなキャンペーンポスターによる普及啓発を行うとともに、百貨店等の協力のもと“FUN+WALK STYLE(歩きやすい服装)”通勤の普及を図る売場の創出や、8,000歩あるくことで得られる様々なサービスを企業等から提供してもらうことで、 より一層「歩く」ことを促進していきます。

「FUN+WALK月間」に実施する具体的な取組内容については、後日発表されるとのことです。

★FUN+WALK PROJECTのウェブサイトは→こちらから