【結果速報】フィットネス女王の座は誰の手に? 美の頂点を争うオールジャパン3大会

9/24(月・祝)、東京都北区の北とぴあにて、「第23回 オールジャパン・ミスフィットネス選手権大会」「第12回 オールジャパン・ミスボディフィットネス選手権大会」「第5回 オールジャパン・フィットネスビキニ選手権大会」の3大会が開催されました。各大会、階級別の結果は下記の通りです。

■第23回 オールジャパン・ミスフィットネス選手権大会

優勝:椎名智香子
2位:丹羽裕子
3位:鈴木光代

■第12回 オールジャパン・ミスボディフィットネス選手権大会

●50才以上級優勝:柴田昌美
2位:長島雅子
3位:打海淳子

●158cm以下級
優勝:矢野かずみ
2位:萩尾由香
3位:佐々木うさこ

▼矢野選手コメント
「昨年のオールジャパンではいまいち調整がうまくいかずに失敗してしまったので、今年はオフを少し長めにとりました。いつもは出場している7月の大会は観戦することで他の選手から学び、ポージングの練習も兼ねた8月の女子フィジークを経て、オールジャパン1本のつもりでここまでやってきました。その反省を今年は活かすことができて良かったです」

●163cm以下級
優勝:金子真紀子
2位:阪森香理
3位:山下由美

●163cm超級
優勝:山本加容子
2位:北野明美
3位:魚澤亜矢

●オーバーオール
優勝:金子真紀子

■第5回 オールジャパン・フィットネスビキニ選手権大会」

●35才以上・158cm以下級
優勝:秋本明子
2位:渋谷美和子
3位:渡利寛子

▼秋本選手コメント
「2位の時代が長く続いて、昨年に優勝したので今年は維持するか、落ちるかのプレッシャーがすごくあったんです。でも国際大会に出場することで海外選手の調整方法を勉強できましたし、今年はバルクをアップしたかったので11キロ増量し、ギリギリまで減量に入らずにやってきたことが結果につながりました」

●35才以上・163cm以下級
優勝:松宮悠夏
2位:小林尚美
3位:鈴木亜砂の

●35才以上・163cm超級
優勝:長瀬陽子
2位:丸山典子
3位:野坂茜

●35才以下・158cm以下級
優勝:許 冴恵
2位:小谷野彩香
3位:尾川みどり

●35才以下・163cm以下級
優勝:ダンシーあずさ
2位:倉畑優奈
3位:久保友里子

●35才以下・163cm超級
優勝:安井友梨
2位:大脇朋香
3位:羽鳥茉莉絵

●オーバーオール
優勝:安井友梨

▼安井選手コメント
「下半身も上半身も、アウトラインを締めるとこだけ締めるっていう思い通りの減量ができて大会に臨むことができました。昨年のオールジャパンでのこと(同級で優勝するも、体調不良によりオーバーオール審査を棄権)があっての今年だったので、ここに戻していただける感謝の気持ちに突き動かされてきました。今後はスペインでの世界選手権の優勝を目標に、また取り組んでいきます」

大会レポートは【ちびめがメガネ】のコラムにて後日公開します!

取材・写真/木村雄大