【ちびめがメガネ】オールジャパン選手権のあのシーン……。

注目のボディビル・フィットネス大会のポイントやみどころを、観戦マスターのちびめがが語るこのシリーズ。今回は、9/24(月・祝)に行われた3大会「第23回 オールジャパン・ミスフィットネス選手権大会」「第12回 オールジャパン・ミスボディフィットネス選手権大会」「第5回 オールジャパン・フィットネスビキニ選手権大会」を振り返ります。

競技開始から5年目を迎えたフィットネスビキニは、黎明期が終了して全盛期に突入。どのカテゴリも競技者数、レベルが共にうなぎ登り。

その中でも、35歳以下は競技年数3年以内が9.9割にも関わらず、ビキニ、ヘアースタイル、メークアップ、ステージングによる自己表現がとて上手く、研究に研究を重ねているのが手に取るように分かります。

注目度も高いため、会場の声援もひと際大きく、一部では応援合戦のようにもなっていました。


35歳以下158Cm以下級


35歳以下163cm以下級


35歳以下級163cm超級

大会結果は既に速報でお伝えしている通りですが、表彰式で思わずもらい泣きしたシーンがコチラ↓

35歳以下級163cm以下級の2位発表の瞬間!
倉畑優奈選手(左)と、ダンシーあずさ選手(右)の緊張が手に取るように分かる……(涙)

全ての選手がこの日のために色々なものを犠牲にして臨んでいるので、私としては全員優勝して欲しいと思うのですがそうも行かず……せめて選手が納得できる結果であったことを願います。

文・写真/ちびめが