ぷぅやんのダイエット物語 【第5話】ぷぅやんはウルトラマン

鉄道王動画チャンネルの管理人であり、カメラマンの“ぷぅやん”は、医師から「このまま体重が増え続けたら危ない」と警告を受けてダイエットを決意。まさかの筋トレ辞める宣言から3週間。ぷぅやんが沈黙を破り帰ってきました!

ぷぅやんが運動することを決意!
チョコフレークを食べるために痩せる

「第4話 ぷぅやん筋トレ辞めるってよ」から早3週間。わずか4回で企画終了……と思われましたが、“中年メタボ”ぷぅやんが華麗に舞い戻ってきました。やる気に満ちたこの表情をご覧ください。

ぷぅやんはなぜやる気を取り戻したのでしょうか?

「お菓子を食べられないというのが非常に辛い。ただやっぱりお菓子を食べる以上は、それ以上にカロリーを消費しないといけない。単純に食べないで減量をして落とすことはできたんです。実際、一日一食にしたら2週間で5㎏ぐらい体重は落ちました。でも食べていないのでだんだん体重は落ちなくなるし、お菓子を食べたい、アイスを食べたいという気持ちが大きくなります。そこで食べてしまうとまた体重が増えるんです。どうせなら我慢して食べないで痩せるよりも、食べて痩せたほうがいいという結論にたどり着きました」

ぷぅやん、ついに理解する。

これまでもVITUP!では「食べないダイエットはダメ」ということを何度となく伝えてきました。それは読者の方ならご理解いただけると思います。もちろん、ぷぅやんにも同じことを伝えていましたが、「運動しなくても食べなければ痩せる」の一点張り。運動を拒否し続けてきました怠け者のぷぅやんが、ついに我々の言っていることを理解して、運動する気になったのです。これは大ニュースです。

「もう一つやる気になった理由があるんです。来年チョコフレークが販売中止になってしまうんです。これは食いだめをしないといけない。そのためにも痩せないといけないと思ったんです」

1967年の発売から50年以上にわたって愛されてきた森永のチョコフレークが、2019年の夏を目処に生産中止になることが発表されました。この決定にぷぅやんは怒り心頭。生産中止が決定事項なら、せめてそうなる前に食いだめしたい。そのために痩せることを決意したというではないですか。

しょうもない理由かもしれない。でもきっかけは何でもいいんです。とにかくやる気になったことが大事なんです。

やる気になったとはいえ、大きな問題があります。ぷぅやんは3分以上運動するとしばらく動けなくなってしまうのです。連載第3回で筋トレをした際には、4~5日は体がまともに動かず、仕事に支障をきたしたと言います。そうです、ぷぅやんは3分間しか闘えないウルトラマンなのです。

そこでVITUP!編集部が授けたトレーニングが「70秒スタビライゼーション」。これは、プランク10秒→右手上げ10秒→左手上げ10秒→右足上げ10秒→左足上げ10秒→右手&左足上げ10秒→左手&右足上げ10秒で、計70秒の体幹トレーニングです。ウルトラマンでもこれならできる。といわけでさっそくトライ!

通常のプランクからスタート

70秒続けて体幹に効かせるこのトレーニングは、わずかな時間で汗が出るほど強烈です。本来は数セットやりたいところですが、ぷぅやんはウルトラマンなのでまずは1セットだけ。

「70秒といえども汗が出るしきついです」とぷぅやんも充実の表情。これでチョコフレークを一袋食べられるかと思いきや、消費カロリーはチョコフレーク2枚ぐらいだとか……。ウルトラマンのぷぅやんが3分以上続けてトレーニングをできるようになる日は来るのでしょうか!?

【ぷぅメーター~今日の体重=91㎏

ぷぅやんの言い訳&トレーニングの様子はこちら↓ ↓