【石森太二の「TAIJI THE WORLD」第5回】おすすめのサプリメント

プロレス界でも屈指の筋肉美を誇る石森太二選手の連載コーナー『TAIJI THE WORLD』。現在では多くの人が当たり前のようにプロテインやサプリメントを摂取している。プロレスラーとして肉体的に過酷な日々を過ごしながらもトレーニングを欠かさない石森選手は、どんなサプリメントを摂取しているのだろうか?

トレーニング中にエネルギーチャージ
VitargoとBCAAの組み合わせがいい

トレーニングをしている人の多くは、何かしらのプロテインやサプリメントを摂取していると思います。今回はそんなプロテインやサプリメントについての話をしていきましょう。

自分が初めてプロテインを飲んだのは高校生のときで、この頃は今ほど種類が豊富ではありませんでした。何を飲んだらいいのかという知識もなく、先輩に勧められるがままに飲んでみたというのが最初です。

90年代のプロテインは、ほとんど味のないものばかりで、まずいのが当たり前だと思っていました。そんなときに先輩から「これはプロテインとは思えない味で美味しい」と勧められたプロテインがあって、それを飲んでみることにしました。今となってはどんな味だったのかは、記憶にありません。しかし、そのプロテインは炭水化物が少し多めに含まれている、ウエイトアップ用のプロテインでした。高校のときはレスリング部で、試合の前になれば減量もあります。体重を増やそうとは思っていないのに、知識がなかったばっかりにウエイトアップ用を飲んでしまったのです。ハッキリ言って当時は、プロテインは全部同じものだと思っていました。

第1回の連載でも書いたように、プロレス界に入ってからは体重を増やすために、食事と合わせてプロテインも一日に3~4回は飲むようにしていました。ただ、今は体重を増やす時期は終わったので、プロテインを摂取するのはトレーニング後の一日1回だけ。ホエイプロテインを使用しています。

その他に使用しているサプリメントは、BCAAとグルタミン酸、マルチビタミン。そしてVitargo(ヴィターゴ)も使用しています。Vitargoはあまり馴染みのない人もいるかもしれないので、少し説明をしましょう。

Vitargoは「アスリートに適した炭水化物」と呼ばれているように、炭水化物の一種。吸収が早いため、極めて短時間でエネルギーとして血液に送り込まれるのが特徴です。運動中に枯渇したエネルギーを素早く吸収できるということもあり、自分はトレーニング中に摂取するようにしています。トレーニング中にもエネルギー、炭水化物は消費されていくので、Vitargoを摂取してエネルギーチャージするようにしています。

これはあくまでも自分個人の考えではありますが、トレーニングをしているうちから、筋分解は始まっているんじゃないかと思っています。その分解を修復する上で、エネルギーとBCAAの両方を摂っていれば、修復も早くなるのかなと思います。実際、VitargoとBCAAの組み合わせは自分としてはすごく好きです。

サプリメントもプロテインも次々と新しいものが出てきます。実際に試してみて自分に合ったものや目的にあったものを探すことが大事だと思います。ちなみに、こうしたサプリメントやプロテインも当然、巡業に持っていきます。巡業日数が長くなるとその分、必要になるので、バッグの中はサプリメントだけでも結構いっぱいになってしまいます。

実際に使用しているプロテイン&サプリメント
石森太二(いしもり・たいじ)
1983年2月10日、宮城県出身。闘龍門に入門し、2002年5月11日、メキシコ・アレナ・コリセオでの橋本史之戦でデビュー。2006年からNOAHに参戦し、GHCジュニアヘビー級王座最多防衛記録となる10度の防衛を記録。2018年にNOAHを退団し、現在は新日本プロレスを主戦場として、ジュニアヘビー級戦線で活躍している。プロレス界でも屈指の筋肉美の持ち主。