【ちびめがメガネ】全日本学生選手権2018のみどころ・注目選手をプレビュー!!

注目のボディビル・フィットネス大会のポイントやみどころを、観戦マスターのちびめがが語るこのシリーズ。今回は、10/21(日)に東京都江戸川区・小松川さくらホール行われる「第53回全日本学生ボディビル選手権大会」のみどころをご紹介!

◆◇大会情報◇◆

●開催日
2018年10月21日(日)

●大会名
第53回全日本学生ボディビル選手権大会

●会場
小松川さくらホール(アクセスは→こちら

◇◆注目選手◆◇

先に各地で行われた各ブロックの学生ボディビル選手権の入賞者から日本一の学生ボディビルダーが決定するこの大会。注目は、泉風雅選手(早稲田大学3年)相澤隼人選手(日本体育大学1年)ではないでしょうか。泉選手は今年のジュニア選手権で優勝し、一方の相澤選手は今年の関東学生大会で泉選手を破り優勝しました。

関東学生大会から1週間。泉選手がどれだけ調整して来るのかが楽しみです。また、相澤選手が今回優勝すると、大学1年生で初の全日本学生ボディビル選手権優勝者となり、前人未到の4連覇に期待が掛かります。

2018年関東学生ボディビル選手権(左:相澤選手、右:泉選手)

また、東北学生ボディビル選手権優勝・保坂和輝選手(東北大学4年)、九州学生ボディビル選手権優勝・丸山慶一郎選手(九州大学4年)、中部学生ボディビル選手権優勝・筧成司
選手(愛知学院大学)の活躍も目が離せません。

個人的には、フリーの天才である外山寛大選手(学習院大学4年)、アクロバットな五味原領選手(日本体育大学3年)、関東学生大会では腹部門で相澤選手の部分賞総なめを阻止した分部良選手(早稲田大学2年)にも注目しております。

”さぁ”がでるか!? 外山選手
五味原選手
分部選手

★大会の詳細は、↓よりご確認ください

【INFO】いよいよ今年の学生No.1ボディビルダーが決定!

文・写真/ちびめが