運動習慣は徐々に【編集部員コラム「気まぐれVITUP!」】by 編集Y

こんにちは。最近ナチュラルローソンのお惣菜コーナーでお粥(レトルトパックじゃない)を発見して感動した編集Yです。お弁当でもおにぎりの気分でもないときに軽く食べることができ、胃腸の調子が整うのでとても重宝しています。もっと働く女性のお腹に優しい昼食・外食が増えればいいのになあと思う今日この頃です。

さて、以前こちらのコラムで継続できないことが悩みの種と書いたわたしですが、ここ3週間ほど、コツコツと続けていることがあります。それは朝10分のヨガ。ほとんどストレッチといってもいいくらいですが、YouTubeの動画を見ながら毎朝体を動かすと、起きてすぐの怠さが一変。手足にジワ~っと血が通い、コリ固まっていた腰や背中がほぐれ、1日がキチンと始まるような気分になります。

自社比200%の勢いで続けられている朝ヨガ。なぜこれほどまで継続できるのか。
ぼんやり「痩せたい」と思うくらいで、わたしにはこれを続けて特に達成したい目標も、なりたい自分もいません。

ただ“気持ちが良くて楽しい”から続けているだけです。

もうこれからは、この姿勢が大切なのではないでしょうか。資本主義の原理が行き詰まり、「頑張ってもみんな勝てるわけではない」ことは誰もが薄々気づいている。そんな社会で、がむしゃらに頑張ったり何かを目指したりしなくても、光熱水費税金を払いながら、自分の心地よさを大事にして、周りの人と協力して生きている。えらいぞわたし…。

…と、たった朝10分のヨガ×3週間くらいでそんな風に自分にうっとりできるのだから、運動を習慣づけることはやっぱり大切です。

そしてこの波に乗ってもう一つ取り入れたいと思っていることがあります。それは筋トレです(言ったー!!)。
きっかけは、先日撮影要員として同行した宮本和志選手の取材なのですが、それについてはまた今度。取材については編集長の記事が近日公開予定です。お楽しみに!

宮本選手に「カメラマンさんもやってみますか?」と優しく声をかけていただき、「ご遠慮いたします」と言いそうになるのをグッとこらえてヨロヨロと挑んだサイドレイズ。挑戦する気持ちも忘れてはいません