ぷぅやんのダイエット物語 【第7話】ぷぅ散歩~赤電車と肉豆腐

鉄道王動画チャンネルの管理人であり、カメラマンの“ぷぅやん”は、医師から「このまま体重が増え続けたら危ない」と警告を受けてダイエットを決意。趣味と実益をかねた「ぷぅ散歩」の後編。歩いて、歩いて、絶好の撮影スポットを探すのです!

大木が倒れる公園でプッシュアップ
電車を求めて約6キロの散歩

西武鉄道「白糸台」駅を出発し、昔ながらの赤い西武鉄道を追い求めるぷぅやん。赤い電車以外にも、青い電車、黄色い電車が走っていますが、それらには見向きもしません。普通の人には何が違うのかまったくわかりません。ひたすら線路に沿って歩いていると、あっという間に一駅分。気づけば「多摩駅」にたどり着いていました。

駅の周辺には誘惑がいっぱい。「なんかいい匂いがしますね」と、パン屋さんに入ろうとするものの、グッとこらえて先へ先へと進みます。するとここで大きな公園を発見。そこは都立野川公園。ちょっと中をのぞいてみることに。

中はかなり広く、ウォーキングをするには最適な環境。少し前の台風の影響で大木があちこちに倒れています。ここでぷぅやんはおもむろにシャツを脱ぎだし、プッシュアップを開始。公園で走り回る子どもたちの冷たい視線もお構いなし。散歩だけでなく、筋トレまでするなんて、ぷぅやんはYDK。……と、ここで電車の音が聞こえる。その瞬間、「電車来た! 赤電、赤電」と走り出すぷぅやん。子どもか!

台風の影響で倒れた大木
倒れた木を利用してプッシュアップ

とにかく広い野川公園を隅から隅まで歩く。そしてぷぅやんは何やら壁の穴を覗き込みます。その姿は女風呂をのぞく不審者さながら。ここにお巡りさんが通りかかったのは偶然ではないはず。しかし、ぷぅやんが覗いていたのは、女風呂ではなくバードウオッチング。この穴から森を覗き込むといろいろな鳥が見えるというのです。

覗きをするぷぅやん

野川公園を出たぷぅやんは国分寺崖線(ハケ=ハゲではない)を登り、撮影スポットを発見。ルールを守って「立ち入り禁止」エリアには入らず、そのギリギリから赤電を激写します。なかなかいい写真が撮れたようですが、電車に対する情熱は誰にも負けないぷぅやんは、まだまだ歩いていきます。そしてついに絶好の撮影スポットを発見! 線路が真っすぐ見渡せる橋にたどり着きました。

見晴らしのいい絶好の撮影スポット

見通しがいいため、ここでは動画を撮ることに。そしてより電車に近い位置から撮影するためとして、橋の下の隙間を覗き込んでチェックします。その姿は自動販売機の下に小銭を落としてしまって必死に取り出そうとしているオッサンさながら。もしくは先ほどの覗きを土下座で謝罪しているかのよう。

小銭を拾うぷぅやん……ではない

そんなこんなで無事に撮影を終えたぷぅやんは満足気な様子。絶好の撮影スポットから撮った動画は鉄道王をチェックしてみてください。遠回りしながらもさらに一駅進んで「新小金井」駅まで来ていました。野川公園での散歩も含めてぷぅやんは約6㎞歩き、エネルギーを消費しました。そして頑張ったご褒美として肉豆腐定食を食します。VITUP!編集部のおごりということで、嬉々として平らげましたとさ。

新小金井駅まで歩いていた
肉豆腐定食をごっちゃんになる

【ぷぅメーター~今日の体重=90.5㎏】※目標の60㎏台まであと20.6㎏