誰でも手軽に遊び感覚で体づくりを! 「第2回ストリートワークアウト日本大会2018 in 沖縄」開催!

一般社団法人ストリートワークアウトジャパンは、世界ストリートワークアウト連盟(WSWCF)公式「第2回ストリートワークアウト日本大会2018 in 沖縄」を、11月24日(土)に沖縄こどもの国にて開催します。

ストリートワークアウトは、公園やビーチにある健康器具を使用して行う自重トレーニングで、運動経験や運動能力などに関係なく、老若男女誰でも手軽に、遊び感覚で体づくりができる新しいコミュニティスポーツです。

本大会では、ストリートワークアウト競技者が、WSWCF規定に準じて、1選手3分間のパフォーマンスを2回行い、ストリートワークアウトの技の正確性・アクロバティック・コンビネーションを競い合います。大会の優勝者は来年9月にロシア・モスクワで開催される世界大会へ派遣され、上位3名へはアジアンカップ出場権が与えられるので要注目です。

また、より多くの方に興味関心を持ってもらうべく大会初の試みとして、1分間に何回懸垂ができるかを競う『PULL-UP 1min BATTLE』も開催します。ただいま、「ストリートワークアウトジャパン」ホームページで参加者を受付中ですが、大会当日会場でのエントリーも可能です。男女合計30名まで受け付けており、エントリー募集締め切りは、11月24日(土)11:30まで。

さらに、大会会場が沖縄こどもの国ということもあり、多くの子どもたちや家族連れも楽しめるように、沖縄のニューヒーロー『闘牛戦士ワイドー』ショーや、ジュニアジャズオーケストラおきなわ 那覇ウェストの子どもたちによるジャズLIVEなど、エンターテインメント枠も充実しています。

ご家族やお友達とピクニック気分で、そして1人でものんびりと楽しむことができるイベントに是非参加してみてはいかがでしょうか。

★詳細はこちらからご確認ください。