美ボディFILE 『Fitness Angel』MVP アミン カレダ②

 

美尻ナンバーワンを決める『Fitness Angel』にて、昨年はグランプリを獲得し、今年はMVPに輝いたアミン カレダさんインタビューの第2回。今回はパーソナルトレーナーの資格を取るとき、そしてパーソナルトレーナーになってからのお話です。

誰かに言われてやるよりも
自分で問題意識を持ってやれば伸びる

――岡部さんのもとでトレーニングを始める前は、何かスポーツはやっていらっしゃったんですか?

アミン:中学のときに硬式テニスをやっていました。でもそれ以降はとくに運動はしていなかったので、Spiceでトレーニングを始めるときは、ずいぶん久しぶりに運動をするような感覚でした。

――運動から遠ざかっていてパーソナルトレーニングとなると、かなりきつかったと思います。やりたくないと思うことはなかったですか?

アミン:毎回辛いのは辛かったですね(苦笑)。でも終わった後の達成感と爽快感がすごく大きかったんです。その日のメニューをこうやってやろうと決めて、それをできたときの達成感がすごくいいですね。嫌だなという気持ちよりも、そっちのほうが大きかったから続けてこられたのだと思います。

――Spice Up Fitnessでのトレーナー活動は、正式にはいつからやっているのですか?

アミン:今年の春からです。冬の間はせっせと資格を取る勉強をしていました(笑)。

――そうやって勉強をする機会というのも学生時代以来だったのでは?

アミン:大学を卒業してからはこんなに集中的に勉強したことはなかったです。最初は慣れるまで大変でしたが、やっぱり必要なことだからという自発的なモチベーションがあったので、頑張れました。自分がやろうと決めてやるというのは大事ですよね。誰かに言われてやるより、自分で問題意識を持ってやったほうが伸びますよね。

――実際にトレーナーとしてお客様を見ることによって、気づかされたことはありますか?

アミン:言葉の伝え方ですね。同じことを言っても伝わる方とピンとこない方がいるんです。だから人それぞれ接し方や話し方を変えていかないといけないなというのは感じています。自分が普通にできることでも、難しくて仕方がないという人もいますし、そういう感覚の違いを本当に実感しています。だから毎日が学びの日々ですね。資格を取る勉強とは違った意味で、今も毎日勉強中です。

――では、パーソナルトレーナーという仕事の楽しさはどういった部分でしょうか?

アミン:学びの瞬間というか、それ自体が楽しいですね。人それぞれの違いを知ったりして、違うからいいんだなって思います。みんな同じだと楽しくないですから。

――年齢も職業も違ういろいろな人と接すること自体が楽しさ?

アミン:はい。いろいろな人と話すこともすごく新鮮ですね。

――お客様とは積極的に話しをするほうですか?

アミン:そこは人によって違ってくると思います。自分からどんどん話してくれる方もいますし、緊張で自分から話すことが難しい方、トレーニングに集中したいからお話は極力しない方、人それぞれなので、お客様の様子を見ながら話すようにしています。

――トレーニングのメニューはお客様の目的に応じてその都度考えているのですか?

アミン:そうですね。ある程度ご自身でトレーニングをしている方でしたら、「ここがわからないのでどうしたらいいですか?」という質問があったり、「バックランジをやりたいです」という要望があったりするので、それに応えるようにしています。逆に「全部お任せします」という方もいるので、そのお客様に合うようなメニューを考えます。ただ、同じ部位を鍛えるにしても、自分でやっていたときとは違いますよね。自分ではこのメニューだけど、このお客様にはこっちのほうがいいかなというように考えています。

――パーソナルトレーナーが仕事になって、ご自身のトレーニングの時間はとれているのですか?

アミン:私の場合は勤務後にトレーニングをするようにしています。

――お客様のパーソナルを見た後ですか。

アミン:そうです。その日のお客様をすべて見終わった後に、自分のトレーニングをして帰るということが多いですね。というのも、お客様の中には仕事を終えた後にパーソナルに来る人もいて、仕事で少し疲れてらっしゃる方もいます。そういうときの気持ちはどうなんだろう?ということを考えて、あえて自分でも仕事終わりでトレーニングをしているのです。実際に仕事が終わってからだと、「こんな感じなんだ。しんどいな」とか、お客様の気持ちを少しでもわかるところがあります。実際に自分でやってみて、こういうメニューならできるかなとか、こういう声をかけたらモチベーションが上がるかなとか考えています。以前は自分のトレーニングだけをやれば良かったのが、お客様の気持ちになるということも考えるようになりましたね。

 

第3回に続く

第1回のインタビューはこちら

『Fitness Angel』ついに最終Show! 女性らしいボディラインMVPが決定!

取材/佐久間一彦 撮影/神田勲

アミン カレダ
1990年7月31日、東京都出身。健康維持を目的にSpice up Fitnessに通い始め、トレーニングを開始。2017年に開催された『Fitness Angel』に出場しグランプリを獲得する。その後、より本格的なトレーニングの追求と、自身の経験と知識を活かした仕事に就くべくパーソナルトレーナーの認定資格であるNSCA-CPTを取得し、現在はSpice up Fitnessにてトレーナーとして働いている。