バレルを使ったストレッチ~ピラティスで心も体も美しく④~【NaoのトライFit! 第21回】

ファッションモデルとして活動中のNaoが、さまざまなフィットネスを体験するこの企画。「ほどよい筋肉を身にまとった美しい体=美ボディ」を実現するエクササイズを実際に体験してレポートします! 今回は「ピラティス」に挑戦。最近忙しくて体のメンテナンスをしたい…というNaoが、心と体を整えに行ってきました!

ここまで、2種類のマシンを使ってピラティスの種目をこなしてきました。今回はバレル(Barrel)というマシンを使って、ストレッチを行なっていきます。

はしご状のバーと丸い樽状のバレルが組み合わさったこのマシンは、これまで使ってきたマシンと違い、バネはついていません。はしごの部分がスライド式になっていて、体格や目的に応じてはしごとバレルの距離を調整することができます。

まずはバレエのように、腿の裏を伸ばしていきます。

バネを使って負荷をかけるのではなく、この丸みを帯びたバレルの上でエクササイズを行なうことで、アーチに沿って柔軟に身体を伸ばしたり、バランス力なども養うことができます。

反対の足も行なっていきます。

ところが左足になると「いた~い」とNao。右足はすんなりできていたので、少し左右の柔らかさに差があるのかもしれません。

主に腿の裏などの筋肉を伸ばしていますが、身体全体のバランスも大切。Musashiさんも丁寧にチェックしながら、声を掛けて調整してきます。

今回はここまで。主にストレッチをしてきましたが、また次のマシンへと進んでいきます。

文/木村雄大 撮影/須﨑竜太

【取材協力】

basiピラティス 中目黒スタジオ
〒153-0042東京都目黒区青葉台2−20−14 青和ビル3F
●東急東横線・日比谷線 中目黒駅 徒歩7分
●東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩7分

まずはピラティスを知ろう~ピラティスで心も体も美しく①【NaoのトライFit! 第18回】