マラソンが楽しくなる?今のうちに始めよう!冬のかけっこ!

スポーツイベントなどを展開する株式会社EPARKスポーツが12月1日より、東京都港区の芝浦で子供向けに「冬のかけっこ教室」の体験イベントを開催します。マラソンが苦手なお子さんもイベントが終わる頃にはきっと楽しめるようになるイベントです。

ポイント1.マラソン大会の季節が近づいてきました

友だちと遊んで走り回るのは好きだけどマラソンは苦手…という子は少なくありません。普段のかけっことは違って長距離を走ることによって心身ともに疲労感が大きくなるマラソン。マラソンが楽しくなるにはどうしたらいいのでしょうか。

ポイント2.少しでも楽しく走れるようになるためには?

マラソンの面白さは沢山あります。完走できることによる達成感、速く走れたことによる満足感、走っているうちにどんどん楽しくなる…マラソンの面白さは走れるようにならないと実感できないものが多いかもしれません。だからこそ走れるようになる練習が必要です。

ポイント3.長距離を走るからこそ走り方

走るリズムと呼吸法は学校で習うのではないでしょうか。でもそれだけではなかなか速くはなれません。楽しく長距離を走るために、今までになかった疾走感を感じるために、もう一度走り方を見直しませんか?

ポイント4.どんなスポーツにも通じる走り方

サッカーや野球、どんな一流選手でも運動の基本となる走り方はいつまでも見直し続けます。走り方がきれいになることで、どんなスポーツにも応用することが出来ます。また、逆に走り方がきれいであればどんなスポーツでも活躍できるようになれるということも言えます。

ポイント5.運動に対する苦手意識がある子もさらに自分のスキルを磨きたい子も

走り方を治すことで苦手意識がある子には、再度運動を好きになれるきっかけになり、自己流で足が早い子は、走り方を見直すことでさらなる活躍の場を広げるきっかけが生まれます

ポイント6.マラソンが苦手な子こそ走り方を見直そう!

EPARKスポーツでは、様々なかけっこ教室を開催しています。親子教室、全12回の連続教室、バネに特化した教室(バネトレ)、サッカーの走り方に特化した教室(ストップ&ターン)、少人数クラス(ダントツスピード)…色々選べるかけっこ教室。自分に合った教室を選んで今年のマラソン大会でヒーローになろう!

■「冬のかけっこ教室」開催概要

●日時:
12月1日(土)から順次開催
●会場:
東京・神奈川・千葉など複数会場
●対象:
4歳~小学校4年生
●参加費:
それぞれの教室によって異なります。ウェブサイトよりご確認ください。
●持ち物:
運動できる服装、タオル、着替え、飲み物

★詳細はこちらからご確認ください