プロレス界屈指のパワーの持ち主・宮本和志⑤【人物クローズアップ「筋の旅人」】 トレーニング動画公開!

 

プロレス界屈指の力自慢・宮本和志選手のインタビューを4回にわたってお届けしてきた。そして今回は規格外のパワーで行なう肩のトレーニングの動画を公開する。

宮本和志ハンパないって!
高重量すぎる肩トレーニング

宮本選手のトレーニングスケジュールは月曜日が足、火曜日が胸、水曜日が背中、木曜日は肩、金曜日は二頭筋、土曜日が三頭筋。取材日は肩の日だったため、その様子を撮影させてもらった。

それぞれ4~6種目行なっていて、この日はショルダープレスから始まり、フロントレイズ、サイドレイズ、リアライズというメニュー。これはあくまでもこの日の種目であり、2週続けて同じメニューはやらないというのが宮本選手のこだわりだ。同じ種目であったとしても、ワンハンドにしたり、マシンを使ったりと、刺激を変えるのがポイントだ。

実際のトレーニング動画はこちらから↓

 

取材/佐久間一彦 撮影/安 多香子

宮本和志(みやもと・かずし)
1979年2月22日、福島県出身。学生時代は相撲、アームレスリング、ボディビルでならす。2000年に全日本プロレスに入門し、2001年8月19日、後楽園ホールでの馳浩戦でデビュー。2004年には無期限アメリカ遠征を行ない、APWテレビジョン王座、HIWヘビー級王座、TWEテキサスヘビー級王座など数々のタイトルを獲得。2005年に全日本プロレス退団後は、さまざまな団体で自慢のパワーを発揮している。