ぷぅやんのダイエット物語 【第11話】狂気の年越しトレーニング後編

鉄道王動画チャンネルの管理人であり、カメラマンの“ぷぅやん”は、医師から「このまま体重が増え続けたら危ない」と警告を受けてダイエットを決意。そんなぷぅやんが2018年の大晦日に行なわれた年越しトレーニングイベントに参加。前回、真っ白な灰となってしまったぷぅやんは最後までトレーニングをやり切ることができるのか? 今週は後編をお届けします。

才木玲佳のゲキに応える
4時間トレーニング完走!

 

前回、6部屋を回るトレーニング(1周目)で、すでに燃え尽きて真っ白な灰となってしまったぷぅやん。「これは最後までもたない」と休憩中も目はうつろ。

しかし、トレーニングは前半戦が終わったばかり。少しの休憩をはさんですぐに2周目のトレーニングが始まります。

2周目の開始早々、ぷぅやんに大ピンチが到来。バーの握り方を変えて複数パターンの懸垂を行なうことに! 明らかに重量オーバーのぷぅやんは、自分の体重が強烈すぎる負荷となります。1回目、2回目はなんとかやりきりましたが、最後はトレーナーさんに全力で押し上げてもらいました。

部屋を移動して休むことなく次のトレーニング。スクワット、サイドランジ、バックランジ、スキップ、体幹トレなどで追い込んでいくと、ぷぅやんの横の鏡が一気にくもっていきます。体から発せられる熱がすごい!

神々しいぷぅやん

さらに部屋を移動して、今度はプレートを持っての腹筋、パンチ打ち、忍者スクワット、スタージャンプをローテーションで続けていきます。もともと空手をやっていたぷぅやんは気迫みなぎるパンチラッシュを披露。

疲労困憊のぷぅやんに“筋肉アイドル”才木玲佳さんから、「ぷぅやん頑張れ」とゲキが飛びます。トレーニング開始前は才木さんと一緒にトレーニングをできるとウキウキだったものの、すでに応える余裕なし。

ハード系のトレーニングをなんとか乗り越えたぷぅやんは、アイソレーションを取り入れたボディメイク、瞑想と最後まで無事にやり切ることができました。

心を無にして頭が壁と一体化したぷぅやん

4時間にわたるトレーニングを終えた後は、ご褒美が待っています。プロテインで乾杯をして、10.8㎏のササミを食べまくり。一日500円生活のぷぅやんにとって、大量のササミはまたとないご馳走。頑張ってトレーニングをやって良かった!

ササミを食べてすっかり満足。しかし、まだ終わりではありません。本日のメインイベント、年越しスクワットです。参加者全員で輪になって23時58分12秒からスタート。1秒1回ペースでスクワットを行ない、最後108回で年越しです。一人だけ遅れるわけにはいかないので、必死に108回ついていきました。

「いやぁきつかったですね。これは最後までできないなって思ったんですけど、才木さんが叱咤激励してくれて、全然できてないですけど、なんと最後までやれてよかったです」

年越しイベントを乗り越え、やればできるという自信を得たぷぅやんの2019年の目標は中年メタボ脱却。ダイエット成功なるか!?